FC2ブログ

福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

お盆休みのお知らせ

コロナ禍でのお盆休み(夏休み)のお知らせです。
13日から15日までお休みします。

おっと、15日は日曜日で定休日ですね。
今年の夏休みは13と14日って事です。

急患の方は臨時対応も致します。
まずは医院までお電話ください。
その場合はちょっと留守する事もあるので、気長に電話して下さい。

東京オリンピック万歳!

東京オリンピックが終わりました。 なんやかんや言いながらやっちゃいました。やってよかったのかな〜?と思う反面、頑張った代表選手たちはやってもらって良かったと思うんだろうな。
それにしても開催国とはいえ、メダルラッシュ。皆さん活躍は凄かったです。

野球は念願の金メダル。卓球陣の躍進は中国に負けっぱなしじゃない素晴らしい活躍でした。体操の世代交代金メダル。  池江璃花子はよく頑張った! 病気からの復帰に元気をもらった人も多いかと思う。

残念だったのが、400mリレー。バトンミスでバトンが繋げなかったのがとても残念だが、仕方ない。  問題は終わった後のインタビューで執拗に走ってない選手たちにイタンビューを続けていた。桐生選手は涙を浮かべて『皆んな頑張った、皆んな悪くない・・・』そこまで言わせる? 

インタビューアーは松岡修造。彼は好きだし、尊敬していたんだけどね・・・・  
走れもしなかった人に何を言えと言うんだ!?

大坂なおみが試合後のインタビューに関して拒否宣言をした会見は記憶に新しい。
今回はまさにこの大阪なおみの「負け試合での執拗なインタビューは精神的苦痛」を松岡修造がやっちゃったんですよね。

今回の400mリレーでの敗退は負け試合でもない、届かなかった試合。届かなかっただけにとても残念だけど、彼らにインタビューを延々と続ける松岡修造はもっと残念。見ている私も苦痛でした。

診療のお知らせ

年末年始の診療体制についてお知らせです。

年内は12月28日(月)までの診療となります。
新年は1月4日(月)からの診療開始となります。

尚、急患の場合は滞在している場合は対応を出来る限りさせて頂きます。 ご連絡して下さい。
 
今年もお世話になりました、来年は皆様にとってよい年であります様に。

大人の学級閉鎖

今年は新型コロナ感染症の為に色々と大変でした。
大人の学級閉鎖みたいな事が続きますね

メディアでも色々と報道されて情報が錯綜しておりますが、何が正しい情報かはのちのちになってわかる事かと思います。
また、春先に起こったペーパー不足
これは『原料のパルプは中国産だから、紙がなくなる』って誰かが言い出した事からはじまりました。
なんの根拠もない根も葉もない噂に我々は振り回された訳ですね。

世間ではマスク不足が叫ばれました
実際には街中で50枚で5000円以上もしたり・・・
歯科業界では国産マスクでも今までは50枚入りで400円程度で手に入りましたし、中国産でも200円程度でした。
これが2000円とかになりましたが、そもそも手に入らない状況となりましたが、やっと500円ぐらいで手に入る様になりました。

その次に起こったのがグローブ不足
コロナ騒動が起こった4月ぐらいはまだ在庫があるものの、1.2〜1.3倍に値上がりするとの通告があったのですが、現在は3〜4倍の値上げ。 尚かつ欠品中が続いています。
業者さんがいうには、ブローブを生産しているマレーシアで生産が滞っているんだとか・・・
トイレットペーバー不足と同じ状況で買い占められているとか・・・
先物でゴムが急騰しているので原価もアップしているそうですが、トイレットペーパーと同じ状況でもう少し我慢すれば価格は下落するでしょう。

マスクもグローブも寺田歯科はストックがあるので問題ありませんが冷や冷やな気持ちではあるのは事実です(いつまで続くかわかりませんからね)

さて、そんなコロナの私が仕入れた情報です。
自衛隊時代の同期が偉くなって病院長やら診療部長になっています
彼らはダイアモンドプリンセス号からコロナ患者さんの治療に尽力していました。

2月頃、病院長に聞いた時は『PCR陽性で収容した患者さんには咳や発熱などがないにも関わらず、全員の肺が白くなっていた(CTでの撮影レベルです) 訳がわからないぐらいに怖い病気だね。こんな病気だったら封じ込めるのは無理だから収まるのに2年ぐらいはかかるな』と言ってました。(最終的には全員、発熱や咳などの症状は出たらしい)

8月中頃に聞いた時は『PCR陽性で肺が白い人は1/7人の割合、発熱や咳などの症状が出る人は2/7の割合、そして残りの5/7は症状がまったく出ない状態で10日間の入院で退院になる。PCR検査を一回余分にやれば最短8日で退院となるがそれは金がかかるのでやらない。その後の自宅待機も必要ないと厚労省のHPにも書いてある』という事でした。 
どうしてそんな症状になったのか?と聞いたら。  ヘルパーT細胞が働いているんだろうな・・・という回答でした。

9月に学校検診を実施しなきゃいけないので聞いたら 『ダイヤモンドの時よりも若者が陽性になっている割合が多いものの、高齢者の陽性患者でも重症に至らなくなった。明らかにウェイルスが弱毒化している。横須賀市内には自宅待機に陽性者はいるけども、症状が出ていて収容している人はいなくなって自衛隊横須賀病院は9月15日に患者ゼロになった。検診は問題ないんじゃない』と言われました。
因みに治療薬が進んだ訳ではなりません。アビガン、レムデシベルなどの薬はまだ未承認で使えないので サイトカインストームの予防にステロイド(デキサメタゾン)を使用しているぐらい。

8月頃に小児科部長に聞いたら
『この病気は2年もたてば、普通の風邪のひとつになるよ。だって小児では普通の風邪だもの。なのでワクチンを開発する意味がわからない。そんなに怖い病気とは思えない。  本当は自分も早く染ってしまいたい、なぜならば来年染るよりも今年の方が一歳若いので免疫力は高いはずだから。だけど今染ると自分の代わりがいないので、マスクも外さず、感染防御衣を付けて仕事をしている』と言ってました。

問題は7歳の子でも、70歳の人でも初めて罹るという事。
高齢者にはやはり重症化リスクがあるのは間違いないという事ですね。
若い世代は罹患してもまず問題ないと考えれますが、高齢者に染すと大変です。
皆さん注意致しましょう。

あと一番怖いのが『コロナハラスメント』
トイレットペーパー騒動もしかりだけど、噂は怖いですよね。
皆さん冷静になりましょう。

巨大台風大接近!

過去に類を見ない大型の台風が接近しております。
もっとも接近するのは7日(月曜日)とか・・・・・・

スーパーは食料品が売り切れ、ホームセンターは防災資材が売り切れ、と大変ですね。
あちこちで窓ガラスに養生テープを貼ったり、段ボールを貼ったりされてますね。
寺田歯科はすべてが強化ガラス仕様となっておりますので、養生テープは貼りません。

7日の診療はどうしようかとスタッフと話し合った結果、状況次第ではありますが 『診療は待機体制に致します』
つまり休診には致しません。

すでにキャンセルのお電話を数件は頂いておりますが、こちら側は待機して空いた時間は「清掃、整備の時間」にあてようと思っております。
なので月曜日に予約をされている方は無理をされないで下さい。
ドタキャン大歓迎です!

受診を希望される方はお電話で確認されてお越しください。
尚、状況次第で診療時間を縮める可能性もあります。ご了承願います。