福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

今年の桜

今年は桜の開花が乱れましたね。
今年の桜の開花前線は北から南下したりして・・・・桜は開花前の寒さが要だと言います。
異常気象の影響ですね。

福岡では3月末からの遅れに遅れた開花宣言に始まり、やっとこさ開くか開かないか(でもほぼつぼみ)の福岡城での桜祭り。
結局桜祭りは延長されて9日まで開催されました。

今年の桜を追ってみました・・・・

まずは、3月25日(土)から始まった桜祭り
たまたまランニングをしていたのですが、『桜祭り開催中は有料のイベントですが、まだ開花してないので無料開放致します』となっていたので寄り道してイベント会場に入場して「つぼみ桜のライトアップ」を楽しみました。
IMG_3691.jpg
まったく綺麗ではありませんでした。

1週間後の4月2日の日曜日、ようやくお花見が出来る位になりました。でもまだ2〜3分咲きです。
前夜は大雨、そして翌日もときおり雨混じりのお天気でした。
IMG_3726.jpg
宝満山の麓の桜

2週間後の4月8日に高校の同窓会の花見が冷泉公園で開催されました。
桜は満開だったのですが、あいにくの雨で近くの店で飲みました。
IMG_3750.jpg
雨の中の夜桜ライトアップです

IMG_3755.jpg
酔っぱらいオヤジたちのお花見ない二次会です

翌日(4月9日)の日曜日は晴れました。
私が歯科校医をしている中村女子中学高等学校の入学式が行なわれました。今年は日曜日に重なったので来賓として参加出来ました。
IMG_3758.jpg

IMG_3759.jpg
入学式が晴れて良かったです。そして満開の桜が新入生たちを迎えてくれました。

同じ日の午後。曇り気味の天気ではありましたが舞鶴公園周辺は花見客で一杯でした。
そして、桜祭りは4月3日までの予定だったのですが、延期されて9日までとなっておりました。
桜はどうでもいい酔客にとっては期間延長はありがたかったと思います。
IMG_3777.jpg
護国神社の大鳥居の桜

4月16日(日)唐津周辺まで自転車で行きました。
暑い一日でした。桜はすでに散りかけておりました。
IMG_3810.jpg
葉桜に囲まれてた唐津城

今年は桜が咲いてない「つぼみ桜」から開花が遅れて「葉桜」といいますか「散り桜」までの期間が長かったです。
その為にいわゆる『お花見』が長く出来ましたね。
酔っぱらいにとっては大変ありがたい花見期間となりました。
酔っぱらいを代表して御礼致します



筑前煮

筑前煮って御存知ですよね。九州では別名『がめ煮』とも言いますね。
元々は九州北部の郷土料理ですが、今や日本の郷土料理とも言われてます。
福岡では正月料理には欠かせないのではないでしょうか?

この筑前煮、材料は鶏肉、コンニャク、ごぼう、レンコン、人参、シイタケ、竹の子、里芋など。
色んな食材を使い決まりはないと思いますが・・・・

我が家のがめ煮です。
IMG_1967.jpg

これにさやいんげんを乗せると
IMG_1971.jpg
これもがめ煮です。

店で頂いたがめ煮
IMG_0606.jpg
なんか綺麗〜

今回は歯科治療の話しです。
歯科治療って筑前煮に似ているな〜って思うんです。

筑前煮は食材の使い方などに決まりはないのですが、例えば『鶏肉、コンニャク、ごぼう、レンコン、人参、シイタケ』の6品が入っていれば筑前煮として、その値段が500円とします。

東京の銀座でも、福岡でも、佐賀の山の中でも同じ料理が同一価格(500円)
歯科治療は保険であれば全国統一の値段です。

一流の料理人が調理しても、アルバイトが調理しても同一価格(500円)
歯科治療では経験豊富な腕のいいドクターでも未経験の研修医でも保険の治療代は変わりません。

シイタケを国産にしても、中国産にしても同一価格(500円)
歯科治療では材料(器械)にこだわって良いものにしても、しなくても保険の治療代はどこでも同じです。

味付けは天然ダシを使っても、合成調味料を使っても同一価格(500円)
手間ひまかけて治療しても、適当に治療しても保険ではどこでも同じです。

例えに出した基本の6品に竹の子や里芋は料理品目基準に入ってなかったとして、それと入れても入れなくても同一価格(500円)
更にさやいんげんを上に乗っけても同一価格(500円)
さやいんげんを入れるか入れないかは歯科医院の裁量とでも言いますか、品目が増えているのはサービス的にやっているのです。
同じ医療なのにA歯科医院ではやってくれた事が、B歯科医院ではやってくれなかった・・・というのはこんな理論。
歯科治療では仮歯を作って治療しても料金はタダ。  つまり保険治療ではサービス。保険では作成しなくてもいいのです(注:仮歯が保険の点数になる場合もあります)

筑前煮に金粉をふりかけて、味、食材、味付け、すべて豪勢にして提供。上記に挙げた筑前煮とは別物になります。
値段は2000円。
歯科治療では自費治療(自由診療)になります。

筑前煮。
お店によって料金は違います。
それは上記の様に、作るコストが違います。
だけど、見た目は筑前煮で見る人によれば同じ物。
歯科の保険治療ってのはそんなものに似ているな〜って日頃から思ってました。

ただ、それを評価して下さるのは患者さんです。
寺田歯科では保険でも最高の物を作る努力をしております。
保険でも、自費と同じ様に保てる様にしております。つまり保険でも健康に長く噛めるという努力は自費治療と同じにしております。
保険だからといって、手抜きはしておりません。
なのに、点数はどこの医院でも同じという点はちょっと不満に思いますけどね・・・・
但し『金粉』をかけた時は自費治療となります。 (使用材料次第で自費診療となります。例えば「保険だと銀歯だけど、白い歯は自費」とか・・・でも保険でも健康に噛めます

おまわりさん大量発生!!

火曜日の朝、8時前・・・・
おまわりさんが家の前に沢山いました。

理由は鳥飼5丁目の交差点の所の朝の進入禁止違反です。
この表示がわかりにくい。
バンバン捕まります。
IMG_3511.jpg
寺田歯科の東側におまわりさんが沢山たむろしています。
12名はいました。

IMG_3512.jpg
西側にもいました。
なんか、迷惑だな〜

朝から大量のおまわりさん。彼らは暇なのでしょうか?
そもそも交通法規は守らないといけませんが、守らせる為ならば交差点の入り口に1人が立っていて入らない様に指示して教えるのが宜しいのではないでしょうか?
そうすればこんなに大量のおまわりさんは要りません。
まったく税金の無駄遣いだと思いませんか?

他の所で、もっと働けって言いたい・・・・アナタたちを必要としている所が他にあるでしょ

IMG_3514.jpg
下半分が赤いタクシーも捕まっていました

患者さんの皆様、お気をつけ下さいませ。
寺田歯科医院の西側の交差点(鳥飼中公園の交差点)は朝の7時〜9時まで進入禁止です(正確には右、左折禁止・・・)
9時の予約の時は微妙に待って入るか、鳥飼5丁目の交差点よりも1つ北側に行った交差点(西新よりの交差点)から入って、ぐるりと廻って来られて下さい。

道路標識をよく見て,標識に従って入れば問題ありません

歯磨きの方法

歯ブラシの仕方、歯ブラシの選択、歯ブラシの成果・・・・
意外と皆さん分かってない。
『歯ブラシを口の中に入れて動かしていれさえすればいい』と思っている方も多いと思います。

歯磨きの目的は『スカッとする事』なんて思ってはダメです。
歯磨きペーストを使うと早くそんな気分になれます。
と言いますかペーストを使うと早く吐き出したくなりませんか?

正しい歯磨きペーストの使用法は、最初にペーストを使わずに『素で丁寧によく磨く』その後うがいしてそれからペーストを使ってさっと全体を磨き30〜50ccの水で軽くうがいをして終了(シャンプー後のコンディショナーの要領です)
ペーストは吐き出さず、更に水を含んでうがいをして吐き出して終了という方法もあります(スウェーデン イェーテボリ法)この方法はちょっと気持ち悪いかな〜って私は思うので、私はしておりません(笑)

歯ブラシの選択だって、私自身は『システマタイプ』の歯ブラシはすすめておりません。
システマタイプの歯ブラシは先が尖っていますよね?
コマーシャルでは『この尖った先が歯ぐきの溝に入って汚れが(プラーク)が取れる』と謳っております。
そんな事が現実に出来るのでしょうか?
溝に先を入れてそこで微振動しなければいけません。
溝から出たり入ったりして磨けますか?
窓の桟(溝)を掃除する時には溝に沿ってブラシを動かしますよね?決して溝から出たり入ったりはさせないですよね?
そんな事手で出来ますか?

こんなイメージです
IMG_3432.jpg
IMG_3433.jpg
IMG_3434.jpg
溝の中を溝に沿って左右に動かして汚れを取りますよね。
システマタイプの歯ブラシでこんな風に磨くとすれば、微振動でやらなければいけません。こんな事が出来ますか?
超音波の電動歯ブラシであれば出来るかもしれません。但しこの時は手は動かしてはいけません。

歯ブラシをガサツにゴシゴシと磨くと、こんな感じになりませんか?
IMG_3429.jpg
IMG_3431.jpg
IMG_3430.jpg
溝のキール(立ち上がっている部分)を越えて掃除はしませんよね? 
溝から出たり,入ったりを繰り返しているとよく掃除出来ません。上記の写真はそうなってます。
システマタイプの歯ブラシで普通に磨くとこうなります。

先が尖っているのである程度の力で磨かなければいけません。
弱い力だと汚れは落ちません、強い力だと先が尖っているので痛いです。
先が尖っているので早々に曲がってしまいます。ススキの穂があっという間に曲がってしまっている様に・・・
曲がっていたら効果ないです。

システマを勧めている先生と意見交換をしました。
その先生の言い分は『システマを軽く当てて微振動で磨く・・・』気持ちいいと評価しております。
この先生の磨き方だとプラークが付いてから早々に磨かないとダメです。
つまり2〜4時間毎でしょうか?
そしてシステマ歯ブラシの使用法をホウキではなくハタキ感覚で使っております。
磨くという感覚ではなくはたくという感覚です。さっとなでる様な感じですかね。
でもそうであれば『システマの先は溝の中に入らない』と思います。

私は歯磨きをホウキ感覚で使っておりますので、ブラシをしっかりと当てる事をお勧めしております。
そしてしっかりと歯頸部(歯ぐきと歯の境目)を捉えて磨きます。
システマタイプで真剣に磨くと痛いです。
なので歯ブラシは先が尖ってなく、山切りカットとかでない、先はラウンド加工の真っ平らタイプ。
そしてソフトです。硬いと歯ぐきが痛いです。

寺田歯科の窓口には歯磨き(口腔ケア)製品が沢山あります。
いい製品を市価よりも安く提供しております。
ない製品は取り寄せも出来ます。
院内改装完了

他にも歯磨きペーストの事やフロス、歯間ブラシ、うがい剤など・・・
専門家に時々聞く事がいいかと思われます。

歯磨きに関して、すべての患者さんに対して、気になったら声かけをしてはいるのですが、行き届いてない事を実感しております。
申し訳ないです。
気になっていればなんでも聞いて下さい。

ところで私の歯の事に関しては誰に聞けばいいんだろう?

あけおめ

明けましておめでとうございます。

さて、元旦は恒例の三社参り&初日の出ランニングに参加して来ました。
朝6時15分に室見川の一ノ堰に集合して出発。
IMG_2879_20170101183034571.jpg
まだ暗い中、室見川の河川敷に集まりました

まずは、川沿いを下って愛宕神社へ、愛宕神社の混み様は例年以上でした。
並んでいると日の出に間に合わないので本殿の横から参拝して次へ・・・

川沿いを上流に登って、次は橋本八幡、ここは橋本のショッピングモールのすぐ近くにあります。
IMG_2880.jpg
やっと明るくなってきました

三社目は飯盛神社。
が、ここも参拝者が多くて拝む時間がない。
帰りに寄ろうという事で、飯盛山を登りました。
途中、山の中腹にある飯盛神社の中宮で参拝を済ませました。
今年はとても暖かいです。飯盛のふもとの田んぼには毎年霜が降りてますが、今年はそれがない。
凄く暖かいのだなと感じました。

快晴なのに、雲に隠れてお日様が出て来てくれません。
そして少し経って、どうにか初日の出を拝む事が出来ました。
IMG_2887.jpg
今年も良い年であります様に

IMG_2888.jpg

山を下って、飯盛神社の下宮に行くと、先程よりも参拝者で溢れ返っておりました。
今年は愛宕神社も飯盛神社も凄い人出でした。
例年よりも暖かかったからですかね

この一年が皆様にとって良い年であります様に
今年も宜しくお願い致します。

FC2Ad