福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

放置自転車

先日「大阪府警で4300の事件の捜査書類や証拠品などを放置し、公訴時効を迎えてしまった・・・」というニュースがありましたよね。
大阪府警、4300事件を放置・時効に
警察の怠慢です。

一年程前の話しですが、我が医院の前に一昨年末、自転車が2台放置されていた。
2台あるし変な置き方をしているし、都合よく捨てられたのか?と思ったが、年末にちょっと置いて行ったのかも・・・とも思って暫く様子を伺った。

取りに来る気配なし・・・・
大分経ったが警察に通報。防犯登録の番号を通報した。

間もなく電話がかかってきた。(それも早良警察署と別府交番の2カ所から)
『1台は主と連絡が取れましたが、友人に譲ったとかでその友人の方から連絡をしてもらう様にしてます。もう1台は電話を掛けたのですが、連絡が取れません。暫くして連絡がなかったら「おたくで処分」して下さい』
『え〜自分で処分?取りに来ないの?』
結局警察は一度も見にも来ず、その後の電話もなく放置されたまま・・・

K3400808.jpg

結局4ヶ月も過ぎる頃・・・・1台はなくなって行った(誰かが盗んだか?)
友人の弁護士に相談したら『警察が処分していいと言っているのだから、中古として売ればいい』と言われたので自転車屋をやっている知り合いに譲ろうとしたら『その話し信用出来ないな〜 防犯登録を解除してもらわないと犯罪になるよ。警察に解除をお願いして』と言われたので、派出所に赴いた。

これこれしかじか・・・・で防犯登録を解除してとお願いしたら『出来ない』という
理由は防犯登録解除は『持ち主の許可の元に警察が行なう』ものらしい。
持ち主が見つからないのでは話しにならない・・・・
『見つからないのであれば私に処分をする様に言ったのですよ。迷惑なので処分したいので防犯登録を解除して下さい。主はちゃんと捜したのですか?』と言ったら
『その言い方は警察を信用してないという事?』と恫喝されました。

「信用するもしないも私は防犯登録の解除をしてもらえさえすればいい」と言っていたら若い警察官が割り入って来た。
『この件は私に預からせて下さい』
という事で一旦帰宅。

そして1時間程して派出所から電話があった。
『持ち主と連絡が取れました。今から私が引き取りに伺います』

まもなくやってきた警察官といきさつを聞いたら・・・・

・警察は一度は電話をしていたが、主が電話に出なかった(警察は留守電に伝言を入れたと言っていたが・・・)
・主は誰か判らない所からの電話だったので出なかった。
・持ち主を探し出した警察官は自転車の持ち主の住所(防犯登録先)を調べて直接家を訪ねて行ったら持ち主に会えた。
・自転車は近くの店に行った時に鍵を掛けずに置いたちょっとの間に盗まれた。
・防犯登録をしているにも関わらず、主は警察には届けてなかった。

以上の事がわかった。
警察なんてあてになりませんよね〜(この主にもかなり問題があるけど、因に私の所に詫びもお礼もありません)
この探し出した警察官は若い警察官でまだ熱意がありました。
私に『警察を信用しないのか!』と恫喝した警察官は年配の警官でした。

IMG_0002_20160131153158e89.jpg
持ち主と連絡が取れてやっと現れた若い警察官

IMG_0003_20160131153159e20.jpg
やっと持って行ってくれました・・・

この若い警官もその内に仕事をしない警察組織に染まって行って年配の警官の様になるのかな・・・・
彼だけには正義がありました。いつまでもその真面目な気持ちを忘れないで欲しい 

それにしても放置自転車問題。どうにかなりませんかね?
折角 防犯登録をしているのに『持ち主不明』とか・・・
どうも放置自転車の管理の問題もある様です。
警察?行政?どっちがやるの?
自転車を盗まれた主にもすぐに連絡を付けられるシステム
もっとシステムを構築したらスムースに放置自転車問題は解決出来ると思うんですけどね。

鷹島

鷹島に行って来ました!
8年位前、まだ渡船でないと行けない時に一度行った事があるのですが、島を結ぶ大橋が出来て渡れるという事で行きました。

福岡を出て唐津を通り、東松浦半島を西に抜けて北上すると伊万里湾に浮かぶ『鷹島』が見えて来ます。
坂が多くてきつかった。
鷹島の大橋が見えて来たらもうすぐゴール。
150321_120550000.jpg

大橋を渡りながらゆっくりと橋から見える風景を楽しんだ。
で、楽しむのが失敗でした。橋から下の海を覗いてしまったのです。
150321_120953000.jpg
左下の海を見てはいけません相当高いです

余りの高さに足が震えました。
そうです。私は高所恐怖症なんです。
膝がガクガク言って震えが止まらない、自転車は橋の道路の真ん中を通ってなるべく海側が見えない様に走りました。
150321_130329000.jpg

どうにか渡って着いた所が『道の駅』
150321_130459000.jpg

ここで昼ご飯を頂きました。
海鮮丼。
この店では『おとこ飯(魚島来飯)』というのです。
魚好きの私のおすすめです。
150321_122919000.jpg
地元の魚を使い、酢飯を使わず胡麻醤油だれを使うのがルールらしいです

往復140キロ。ご馳走さまでした。

山攻め

祝日の日、朝練をしようと7時に誰かいるかな〜っと思って南米商店(自転車屋)に行ったが、誰もいなかった。
しかたなく、ひとり走ろうと思って曲渕・三瀬峠の方面に走っていたら、知り合いと合流出来たので一緒に走った。

いつもの練習よりもゆっくりと山攻め。
まずは曲渕ダムを通り三瀬峠(581m)へ。ちょっと休憩して佐賀県よりに下る。東へ曲がると金山林道があり、三瀬から背振を横断して吉野ヶ里まで結ぶ道だ。

林道の途中に背振山方面への道がある。その道を山頂目指して登る・・・がこれがきつい。
やっと上り詰めた所は航空自衛隊の背振レーダー基地がある(前にランで登った所だ)
自転車を門の前に置いて写真を撮っていたら陸警が来て注意された。
K3400122.jpg
『ここにセンサーがあるので自転車置かんで下さい』
見るとSOKのセンサーがあった(警備保障のセンサーだ!)
K3400123.jpg
前輪の所なる2つの黒いのがSOKのセンサー

山頂は1000mもあり寒いのでそそくさと下山。
次に向かうは東背振インター方面(吉野ヶ里)。ループ橋を降りてインター方面には向かわずに東背振トンネルを抜けて板谷峠方面へ曲がる。

途中田舎のパン屋があったので休憩。その後板谷峠(653m) を登ってまた下る。
再び曲渕方面に出て帰宅しました。

背振山を中心に半時計廻りにぐるりと一周廻る。ゆっくりと山攻め90キロちょいで休憩時間を入れて7時間。
帰ったら患者さんからのコールがあったので診療して・・・・いい感じの一日でした。

呼子イカ喰いツアー

歯科医師会の有志で呼子まで自転車で行った。
たいそうな事ではない。要はみんなで呼子まで泊まりがけで飲みに行ったようなもんだ。

土曜日午後の診療を休診にして午後2時から出発、かなりのロースピードで呼子を目指した。
途中唐津では早稲田佐賀高校の入学式後の群衆に出くわす、知り合いの先生とも遭遇。

唐津では同行した先生のおすすめの喫茶店でお茶を飲み。
ゆっくりと呼子を目指した。到着は17時かなり過ぎ・・・・漕いだ時間は3時間ちょっと。

宿に到着後は夕日と海が見える露天風呂で汗を流す。
風呂上がりのビールは最高だった。

K3400093.jpg
出発前のホテルにて、イカずきんを被る

呼子の朝市に寄ってみた。色んな海産物が売られていたが、一番驚いたのが『マンボウ』
一袋100円。安い!!
K3400096.jpg
呼子港にて

K3400097.jpg
マンボウ。皮の部分を湯通しされているのを刺身醤油で頂く、味はなくて食感を楽しむ感じ?
海のナタデココみたいな感じかな・・・・・

唐津バーガー

日曜日はとても天気がよかったので1人唐津バーガーでも食べに行こうと自転車に乗って唐津まで行った。
目的地は虹ノ松原の中にあり、車で営業をしている。

スクリーンショット(2012-02-19 17.57.34)
こんな感じで移動式車での販売だが、実際には止まったままじゃないのかな?・・・・・

同じ車を小戸の十郎川の所にも止まっているのでそこで食べればいいのだが、唐津まで行って頂くのがこだわりなんですよ。走ってたどり着いて頂く唐津バーガーは旨い。

でも帰りはちょっとしんどいです。
丁度この日は風が東だったので行きはよいよいで、帰りは向かい風いつも以上にきつかった。

FC2Ad