福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

宮古島トライアスロン沈没

4月19日に全日本トライアスロン宮古島大会が開催されました。
18日の金曜日から宮古島入りし、まずは開会式(ワイドーパーティ)に出ました。
パーティー会場では『スイムは無理みたい、デュアスロンになるかもしれない』との噂が飛び交ってました。
IMG_0027_20150506233608743.jpg

トライアスロン大会でスイムが無理な場合はスイムの代わりにランを行なう、デュアスロン形式で開催されます。
ラン、バイク、ランという様になります。
これだと宮古島デュアスロン大会になります。

ロングのトライアスロンの大会前日は色んな準備が必要になります。
バイクの登録前に今回宮古本島と伊良部島とが3500mの橋で繋がった『伊良部大橋』を下見しました。
長い!その上に風がきつい。横風を受けそうな感じです。
IMG_0048.jpg
これが今年2月に完成した伊良部大橋、無料通行できる橋では日本一長い橋だそうだ
IMG_0052_20150506233611ddf.jpg
長い上に起伏のある橋、これに横風が加わります。きつそうでしょ?

朝3時に起きて食事をして、スタート会場まで行くバスに乗ります。
IMG_0057_20150506233612b1e.jpg

朝から小雨模様、そして風が気になります。
スタート予定の7時前にスイムの中止が発表され、デュアスロン大会になりました。
ラン6,5キロ、バイク157キロ、ラン42,195キロ
そしてスタートがいつもより遅い8時。これは痛い。
IMG_0060.jpg
本来ならばスイムのスタートとなるが今回はここをくぐってランスタートへ

8時にランスタート。
6,5キロと短い距離なのでソコソコにこなしてバイクへ
1429409529948.jpg
余裕でかましたバイクスタート このあと悲劇が・・・・

今回のバイクはきつかった
風が強い。追い風の時はいいが、向かい風の時は苦しい。事故も至る所で発生していた様だ。
そしてスイムじゃなくてのラン。
はじめての体験でバイクの走り始めもきつかった。

1234567.jpg
風速15mで雨混じりの中の伊良部島大橋 転倒者もいました

今回は父の死と共に左アキレス腱を痛めたのもあっての練習不足もきいた。
バイク途中で左足が吊る。
やがてかばって頑張った右足も吊った。
100キロ過ぎてチェーンが落ちた。
降りてチェーンを掛けて再び走るもまたチェーンが落ちる。


そうこうしていると、前輪のディレーラー(前輪のギアチェンジ)が壊れているのを発見。
これで終わりかと思った。
引きちぎってどうにか走れる状態にして再び走り始める。
時々チェーンが落ちるもどうにかバイクゴール。
IMG_0124.jpg
レース途中壊れた部品(フロントのディレーラー)

ゴール後、バイクを降りると足が吊って立てない。
係員の人に抱えられて暫く経ってからトランジットへ。
この時のきつさは今までとは違った。

どうにかランスタート
でも足が吊った後遺症もあり思う様に走れない・・・・・
IMG_0089.jpg
ランの復路途中 もうヘロヘロ

折り返しのハーフ地点が17時50分位。
足が辛い。
その後頑張って走って30キロ地点の関門にひっかかりアウト
19時15分で宮古島トライが終わりました。

練習不足もあり、バイクの故障あり、体の不調あり、仕方なかったかな・・・・
体つくりをやり直してまた挑戦したいと思います。
トライアスロン暫くは休憩か
IMG_0116.jpg
帰福してからなんか足が痛いと思って見たら大きな血豆が、他にも水ぶくれが多数あった。こんなのは今までにない経験。足が湿っていたからすべらなくって豆が出来たのだろう・・・・

五島トライアスロン番外編

五島トライアスロン大会で出会ったTさんご夫婦
去年は宿が一緒でした。今年も会場で出会えました。

今年はご主人がAタイプ、奥さんがBタイプ(スイム2km,バイク124km,ラン28km)にエントリーされてました。
ご主人は残念ながらランでリタイア、奥さんは12時間12分59秒で見事に完走。

なんと65歳〜70歳の部で一位になりました
IMG_0146.jpg 
『他に出場する人がいなかったから1位になっちゃった』とはいえ、凄い

レース中のランで少しヘロヘロになった女性がいました。
(周回コースで)追い抜く時に『頑張って』と声を掛けようと顔を見た瞬間、Tさんだったのです。
『あれTさんじゃないですか、どうですか?頑張って下さい』ってな感じでしたが、正直もっと若い女性だと思ったのでびっくりしました
IMG_0151.jpg 
だってこの後ろ姿ですよ。『お嬢さん頑張って!』って声掛けたくなります

IMG_0148.jpg
奥様は68歳で出場女性最高齢になったしまったとか・・・
ご主人も70歳近くでよく出られたと思います。出場するだけ凄い

五島長崎国際トライアスロン大会

五島長崎国際トライアスロン大会 別名バラモンキング。
スイム3,8km バイク180km ラン42,2kmのAタイプ無事完走してきました。
IMG_0095.jpg
エントリー会場入り口
IMG_0006_20140622181256326.jpg
大会説明会・・・バイク競技の注意事項
IMG_0001_201406221812553dc.jpg
事前のバイクチェック

いよいよ決戦の朝
3時半に目覚めて用意して会場へ行く。
今年はゴール付近のホテルを取ったのだが、スタート地点のスイム会場は離れているのでバスで移動

IMG_0101.jpg
到着は5時、まだ薄暗い
IMG_0105.jpg
前日に運ばれたバイクのチェック、空気を入れたり、補給水を積んだり・・・
IMG_0108.jpg
今年のゼッケンは172番
IMG_0115.jpg
スイムスタート前
IMG_0121.jpg
いよいよスイムスタート
IMG_0123.jpg
スイムは富江湾内を2周回の3,8kmとってもきつい
IMG_0129.jpg
やっとスイムから上がれました
IMG_0110.jpg
バイク用のバックを取ってから着替え室へ
IMG_0130.jpg
入念に日焼け止めを塗ってから余裕でバイクスタート
002
五島は坂が多く特にバイクの時は平坦な部分が少ない。きつい
IMG_0139.jpg
ランスタート やっと走れます
001
14時間40分で無事ゴール!!
IMG_0141_201406221813428f4.jpg
きつかった〜

今年は去年よりもスイムが5分以上早かったのでいい感じの滑り出しと感じ、バイクは去年は小雨で走りにくかったけど今年は曇りで快調に走れたはずなのに・・・・バイクの後半は足のつま先に激痛が走り失速、ランもきつく感じた。

もう絶対にこんな大会は出ない!と誓ったのですが、最近は物忘れがあり辛さをすぐに忘れてしまう・・・
来年はどうしよう?

宮古島トライアスロン

全日本トライアスロン宮古島大会が開催されました。
今回は第30回の記念大会で是非出場したいと思ったのですが願いは叶わず、抽選で漏れました。

情報によればデンジャラスノッチやヒロミ(松本伊代の旦那)、近藤正彦(マッチ)ら芸能人も参加していた様で厳正な抽選なのかと個人的には疑ってひねておりました。

ともあれ、参加は無理ではありましたが遠く福岡からネットで応援しておりました。
朝7時にスイムスタート。
やはり宮古島ですよね〜海が綺麗です。気持ち良さそう。

最高気温が27度だったとか暑そうでした。
ヒロミが大会終了10秒前にゴール、役者やね〜
マッチは意外と早かった・・・・頑張ったな。

スクリーンショット2
スイム(USTREAMより、イメージとして見て下さいね)
スクリーンショット
ゴールの風景もよかった。自分もあの場面に立ちたいと思いましたね。

宮古島への思いは終わり。
さて、私は6月に開催される長崎五島トライアスロン(バラモン)に向けて頑張ろうと思います。

無事完走!!

五島長崎国際トライアスロン大会(バラモンキング)に出場し、無事完走して来ました

金曜日の台風接近により一時は参加も危ぶまれたのですが予定通り五島に着く事が出来。大会も無事開催されました。
IMG_0173.jpg
雨と視界不良の中どうにか飛んだボンバルディア

日曜日に開催でスタートが朝7時からゴールフィニッシュが夜10時までと長丁場なので、金曜日から五島入りし月曜日に帰福するという事態で患者さん方にも迷惑をお掛け致しました。

飛行場に着くと宿(ユースホステル)の大将が迎えて来てくれてました。
宿泊所は五島(福江島)の北の外れ。トライアスロン会場でもある市内から20キロ以上離れた所にある。

宿に着くまでの間、送迎バスにて大将のバイク(自転車)コースの説明があった。
五島は平坦が少ない島で坂ばかり。バイクの攻め方がレースを左右するとか・・・・
IMG_0178.jpg
こんな坂が普通に続いている
IMG_0214.jpg
宿からの景色。五島ってこんな島です
IMG_0219.jpg
2段ベットの4人相部屋ですよ
IMG_0218.jpg
私のベット。自衛隊時代を思い出しました

宿に着いてバイクを組み立ててから、大会会場に行き選手登録をし競技説明会を聞いた。
IMG_0191.jpg
宮古島に比べると盛り上がり具合がちょっと寂しい
IMG_0180.jpg
五島のキャラクター バラモンちゃん このトライアスロンン大会は別名「バラモンキング」と呼ばれています
IMG_0185.jpg
ロングの大会では行なわれている開催イベント。しかしこの五島の大会はカーボパーティがないのが寂しい
IMG_0190.jpg
スイムコースの説明
初めての参加はコースを間違えたりしない様によく聞いておかなければいけませんね

前日はバイクの登録やら色々ありまして・・・・
IMG_0198.jpg
この大会はバイクチェックが厳しいです
IMG_0195.jpg
レース中の補給食が鈴なりになっております
IMG_0199.jpg
会場の横は五島城跡でした。この建物は図書館

さてレースですが、土曜日は22時に就寝。目が覚めたのが1時半。それから再び寝たけど2時以降はうつらうつら・・・3時に起床して4時に食事をし宿を出発。
IMG_0224.jpg
バス待ち出発前

大会送迎バスに揺られて50分。出発地点であるスイム会場にて最終登録をし、タイヤに空気を入れたりと直前の調整を行なった。
IMG_0230.jpg
後ろの海を泳ぐ
IMG_0213.jpg
バイクのスタート地点のバイクラック 
IMG_0208.jpg
191番 私のバイク 
IMG_0205.jpg
沖のブイに沿って泳ぎ、右端の黄色いブイでUターンして戻って来る
IMG_0237.jpg
福岡から参加のトライアスロン仲間

7時前、ウェットスーツに着替えてスイムスタート地点である漁港のスロープへ。
7時。合図と共にバラモンキングスタートだ!気合いが入る!!!
IMG_0239.jpg

IMG_0243.jpg
合図と共に一斉にスタート

入水すると予想以上の濁りに参った。
透明度は3〜4mという所か、宮古島ではありえない・・・・

スイムは3.8km
1.9kmのスイムを二周回する。途中岸に上がってターンだ。

スイムが終わってバイクへ
IMG_0246.jpg

バイクの途中雨が降り始めた。
かなり強い雨もだ。正直雨宿りしたい気分・・・・・

五島は平坦がなく坂ばかりのコースと聞いていたので恐れおののいていたが実際に走ってみるとそうきつくもなかった。日頃南米商会の朝練習会で鍛えてもらった成果が出たのかと思う
IMG_0264.jpg
下り坂で危険な所にはガードとして畳が置いてある

バイクは180km
福岡から唐津経由で長崎まで行くと150km。それよりも長い距離だ。
きっときついと思いつつ望んだバイクはさほどでもなかった。
IMG_0002_NEW.jpg

どうにかバイクを終える事が出来た。
自分のサイクルメーターでは180kmを7時間ちょいで戻って来れた。平均時速25キロちょいだな。
雨でびしょびしょだ。着替えてランだ。

ランは14kmの距離を3周周回しての42.2キロだ。
足取りも軽く走り出した。
つもりだったがやっぱりそんなに早くは走れない。

スピードは乗らなくても足を止めないつもりで走った。
4時間半ぐらいを目指していたんだが、5時間20分かかってしまった。

ゴールは21時42分。制限時間が22時なのでギリギリに近かった。
でも余裕のゴールですよ。
IMG_NEW.jpg
写真撮影の為にちゃんと前後の選手と被らない様にゴールしました。余裕でしょ?(ちょっと前の女性が邪魔だったけど)

IMG_0275.jpg
翌日無事に福岡に帰り着きました

今回の大会は毎度の事ではありますがストイックに2ヶ月以上の完全禁酒をし調整に望みました。もちろんスイム、バイク、ランも練習量を増やして。その為か腰を痛めてバイクは腰痛との戦いでもありました。『ゴールが出来ればいいかな』と望んだ大会でしたが、きつかったけど楽しく走れたのも事実でした。走り終わって『まだまだ自分は頑張れる』 いや『もっと自分は頑張れる』と感じました。

こんな経験は今後の診療にも影響します。歯医者の仕事って意外ときついんですよ。体力勝負でもあります。
毎年年を取ります。疲れます。サボりたいって思う先生も少なくない・・・・ 私も同じです。そんな自分にカツを入れて『もっと頑張れる診療を志したい』って思います。トライアスロンの頑張りは明日からの診療の頑張りに繋がって、細かい歯科診療に手を抜く事ない自分でやっていけます。

FC2Ad