福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

院長のぼやき・・・

昨日、昭和大学の歯学部の講師の先生と天神で飲みました。なんで東京にある大学の先生と飲んだかって言うと、娘さんが久留米附設高校に行っているんだそうです。それで父ちゃんは遅い夏休みを取って久留米に来て、昨夜は私と飲んだ訳です。

歯科と取り巻く色んな話をしたのですが、ちょっとショックでした。
一番のショックは『寺田先生、いい治療やり過ぎですよ。保険の治療は保険の治療程度に留めないといけない。先生の治療は保険から逸脱していて自費レベルの診療だ』って・・・・・

『ボクは学生に教えている身分だから「頑張れば儲かる」って話もしないといけない。先生は全然労力の割には儲かってないじゃない。それじゃきついだけですよ』

そんな事は薄々分かっているけど、歯科の治療内容を患者さんにわかってもらうってのは難しい事なんですよね。それを話したら『歯科医がやっている治療内容の差を分かってもらのは確かに難しい』と言われました。

患者さんがどんな治療を受けているのか、自身で理解するのは困難ですよね。
例えば冠を被せてそれが噛めればそれでOKでしょう。根の治療や中の形成(削り方)がどうなっていようが分からない。

前に問題になった、姉歯一級建築士の耐震設計偽造の事件で関わった木村建設で例えると「他所の建築屋に比べて早く出来上がる。しかもコストが安い」って感じですね。
しかも見た目は問題ない。

当たり前ですよね。鉄筋抜いているんだもん。素人にはわからない。
こんなところがもっとよく分かってもらえたら私も苦労はしないんですけどね・・・・・

三笠フーズの事故米の偽装にも似ている。見た目は米だし、食べれる。

自分の視線で見ると、手抜きをやっている歯医者って結構いるんですよね。
それとも、自分がやり過ぎ?こだわり過ぎているのかな・・・・
でもきちんとやらないと仕事をやった気になれない。
スポンサーサイト

町内一斉清掃

今日は町内一斉清掃の日でした。
町内会長の私は朝から町内(5丁目4区)の清掃道具入れまで車で乗りつけて清掃道具を車に詰め込みそれらを配ってました。

昨日倉庫に確認に行くとあると言われたはずの軍手が足りない・・・・
所用を済ませて軍手を夜中のドキホーテまで買いに行きました。

朝8時前に倉庫に生き、道具を詰め込みはじめたところで軍手を多数発見!!
(軍手は腐る事もないので次回に使用させて頂こう)

町内会長は大変だ。
9時からスタートするので早目に車で町内を廻ったけど、誰も出ていない・・・・
暫くして廻ってみるとようやく数人出始めた。

ある区に行くと「来るのが遅かったからさっきお家に電話したのよ」と言われた。
人の行動を読んで動くのは大変だ。

動き回って道具やらの不足分の補充などを行ったら、今度は出動人数の確認をしてからお茶配り・・・・・これまた大変!!

午前中だけでヘトヘトでした(笑)

プレミア焼酎!!

我が家には酒がたくさん備蓄されている。
人からもらったり、自分でもつい買ってしまうのだ。

最近テレビで米の流通問題が発生して、これが焼酎にも飛び火している。
ふと見ると我が家にプレミア焼酎があるではないか!

MYDC0085.jpg

『薩摩宝山』鹿児島の西酒造が作っていて、吉兆宝山、富乃宝山、芋麹全量などいい焼酎を世に出している。

因みに西酒造の若社長は東京農大の醸造科出身で、学生時代は日本酒生産の酒蔵の息子達に『焼酎は酒じゃない』と馬鹿にされたとか、その思いが気合の入った焼酎生産につながっている。 

で、白麹を使った薩摩宝山の麹作りに『事故米』をだまされて買わされて使っちまったようなのだ。西酒造は薩摩宝山の回収に動き出した。

私の持っている宝山のラベルを見ると・・・・・
MYDC0087.jpg
見事ビンゴです。
回収対象期間に生産されています。

これって、市場に出回らなくなるって事だから『プレミア焼酎』じゃないですか!?
メタミドホス入り焼酎・・・・記念ボトルです。

どうしよう・・・・ネットで売るか!
だれか買いませんか?
MYDC0088.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。