福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

マラニック

日曜日は室見川ランニングクラブの仲間とバスで篠栗町へ行き、JR篠栗駅出発で岳城山381.4m、若杉山681m、米ノ山593.7mと縦走マラニックをしました。

マラニックはマラソン&ピクニックの造語で、ランニングの格好で登山道を走ったのですが、今回はかなりラフな登山道もありました。

途中道なき道を行き、通常の登山道ではあっても草が茂っているところを走ったりして短パンの足は傷だらけ・・・・でも楽しい一日でした。

10時出発で途中若杉山でおにぎりを食べて、戻ったのが15時ぐらい。距離は23キロ程度。
戻ってからはオアシス篠栗という施設で風呂に入り、ビールを一杯頂きました、旨かった!
K3300011.jpg
舗装された山道を走ります
K3300012.jpg
ガードレールがそのうちになくなります
K3300008.jpg
当然、砂利道も走ります
K3300009.jpg
階段の登山道も走って・・・・いやもう走れません
K3300010.jpg
道がはっきりしないところもありました
K3300013.jpg
米ノ山の山頂より福岡市内の眺望(遠くに志賀島が見えます)
K3300014.jpg
山頂でラニングクラブの皆と
K3300016.jpg
篠栗市街地の眺望
K3300017.jpg
下りは早い!急な階段を駆け下りて、舗装した道へ
K3300018.jpg
舗装した道の途中は砂利道に変わり、パワーシャベルが道を塞いでおりました。それを乗り越えて・・・
K3300019.jpg
出て来た所はこんな看板が・・・・
K3300020.jpg
こんな所から下りて来た訳です。過酷なマラニックであった事が伺えますね

衛生士募集!

寺田歯科では歯科衛生士さんを急募しております。
ガッツがある人がいいな~(笑)

目的もなくやるのではなく、何の為にやるのかという目的を持つ事が大切です。
ただ一日歯科医院の中にいるというのではなく、仕事の目的を見いだして楽しく働く。
そんな医院を目指しています。

詳細は寺田歯科のHPを見て、少し興味を持たれたら寺田歯科までお電話下さい。
もちろんメールでも構いません。

最高に嬉しい話

今日嬉しい事がありました。
いかつい患者さんが来てね。なんだか怖いな・・・って思っておりました(すみません)

住所が遠かったのでおそるおそる『なんでうちに来られたのですか?』ってお聞きしたところ、
『先生正月に急患当番だったでしょ?』って聞き返してこられました。
『はい・・・』って答えたら
『診てもらってよかったから来たんですよ』
なんと私が元旦に診た患者さんだった。

なんでも当番医をした時の対応や術式など気に入ってもらえて探してきたんだとか。
その探した方法が凄い!

元旦に問診表を見た時にかかりつけ医が書いてあって『S医院にかかられているのですね。・・・・あ~知ってます。僕は近所なんですよ(鳥飼とは言ったかも)』と言ったのを覚えていて、私の名前も判らずに、別府にあるそのS医院の先生に聞いたらしい。

『この近くの歯医者の先生で一生懸命にやってくれた先生がいるけど判りますか?』・・・色々と特徴などしゃべったようです(急患センターには問い合わせはなかった)

そしたら『たぶん鳥飼の寺田先生でしょう』とその先生が答えたらしいのです。
そのS医院の先生と私は面識なんかまったくないのに・・・

それで寺田歯科まで尋ねて来られたのですが、
「もし違っていたら帰ろうかと思った」との事(笑)

最高に嬉しいじゃないですか!
急患当番の時でもいつも一生懸命にやっているんですよ。

廻りのスタッフからは嫌われる事がよくあり(当日の給料は固定給で同じなのに、私は時間がかかっても煩わしい事にも対応するのでスタッフは振り回されます)

過去に同じ日(因みにこれも正月)に当番をやった先生からは『よく一生懸命にやるね~』とあざ笑われ・・・・・

同じ歯に繰り返し処置をされて、今までの歯医者の中で一番丁寧にやってくれたのと術後もよかったと言われました。
涙が出るぐらい嬉しい一日でした。

利他的行為にはちゃんと答えが返ってくるというのが立証されました。

FC2Ad