福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山からカニが来た!

島根の山奥の歯医者の友人からツガニが送られて来た。モクズカニとも言われる。
中国で食べると上海ガニと言われるヤツだ。因みに日本種とは微妙に違うらしい。
DSCN1123.jpg

DSCN1124.jpg
さっそく鍋に入れられました。
DSCN1126.jpg
風呂上がりの彼らです。
DSCN1127.jpg

因みにカニの殻を剥く仕事は私の仕事になっています。
DSCN1128.jpg
毎年大変です。
でも旨いです。
DSCN1133.jpg
写真は細かく剥いて、カニご飯にしたところ。
小さな一匹はそのままご飯に入れました。
スポンサーサイト

休みの日の過ごし方

11日、日曜日は日本補綴歯科学会九州支部学術大会に参加した。
おおまかなところでは何も変わるところはなかったのだが、細かいところではだいぶん勉強になった。

日頃やっていない事ではあるが、知っていてやらないのと、知らないでやらないのとは全然違う。また今迄に自分がやっていた事の正しさの裏付けが取れたのも成果だった。

12日は体育の日。午前中はランニングで26キロ程走った。久々のロングで少々疲れた。
午後からは息子を連れて魚釣りに行った。

DSCN1103.jpg
アジゴである。子供は楽しく釣っていたけど、釣った後が大変!
ゼイゴとはらわたを全部取っての下調理。
全部で110匹ぐらい。

何匹かはフライにして頂きました。とても美味しかったです。
後はどうやって食べようか・・・・・(ただ今冷凍中)

体育の日を満喫致しました。

南大東島帰国編

台風の通過点と言われている南大東島から帰国してだいぶん経つが大東病に罹ってしまった。
時間がゆっくり流れていたおだやかな島はいいな~っとつぶやいていたら、衛生士が『先生は都会で張り切っているのが似合ってますよ。田舎暮らしは持ちませんよ』と言われてしまった。

そうかも・・・・と思いつつ、島から持ち帰ったお土産の紹介を致します。
DSCN1016.jpg
伊勢エビとうちわエビ。伊勢エビは2キロぐらいあったかな。
島の漁師さんから買いました。
DSCN0881.jpg
島で買い取った時は生きておりました。でかいです。
DSCN1019.jpg
ご存知『ぜん』で大将に無理を言って調理して頂きました。
さすが大将です。伊勢エビの刺身と伊勢エビのかき汁。

DSCN1022.jpg

DSCN1020.jpg
うちわエビは焼いて。

DSCN1025.jpg
ヤシガニを貰って来たので、それをみそ汁にして頂きました。
実はこれが一番旨かった。

DSCN1031.jpg
島バナナ。これで200円ちょっと。空港で同じくらいで1000円だった。DSCN1037.jpg
5日後のバナナ。
注目点は上の段のバナナ(上下2列にバナナはなっている)の右から1番目と2番目のバナナを3日目で切り取ってしまったらその後切った付近から黄色くなりだした。
不思議。なんでだろう?

DSCN1097.jpg
これはタコライスの元。
DSCN1099.jpg
我家でこんなに変身。おいしかったです。これはなかなかよかった。

南大東島

今回の台風は風が強くて各地で甚大な被害を及ぼしました。
そんな中でテレビ中継まであった南大東島。
かなりの被害で、特にサトウキビ栽培農家の方にはお悔やみを申し上げたいです。

テレビでかなりの話題に上った南大東島に実は9月のシルバーウィークに行ってきました。
南大東島は沖縄本島から東に360キロほど離れた絶海の孤島という感じの島です(正確には北大遠島と南大東島の二つが並んでいるから孤島じゃないけど)

その写真をご紹介しますね。

那覇からは最大50人乗りの双発プロペラ機で次男と2人旅です。
DSCN0803.jpg
南大東空港は飛行機までのお迎えの車はない、歩いて空港ロビーに行く
DSCN0996.jpg
何年か前に立派な空港が出来たが、以前は搭乗チェックをした後でも自由に外と出入り出来るような空港だったが今は厳しいようでした。
因みに搭乗時の飲みかけのペットボトルの中味検査は蓋を開けて臭っていた。

DSCN0814.jpg
南大東島は一周20キロの丸い島、海から見ると10m~50mも切り立っています。島は火山の頂上にあたるそうで島は平坦、噴火口に住んでるという訳です。
DSCN0809.jpg
今回も遠く小笠原に台風が来ていたので島の東側は結構な波が押し寄せていた。
昔台風のさなかにこの島に行った時があって、その時は30mを越すような大波であった。
DSCN0815.jpg
スロープにチェーンがあるのがお分かりでしょうか。
このチェーンが波が押し寄せた時に揺れて斜面の苔を落としてすべらないようしているそうです。凄い!!
DSCN0816.jpg
島の西側は台風の影響はありませんでした。海の青さはすばらしいです。
DSCN0818.jpg
写真のようなタイドプールがあり魚もいます。
DSCN0849.jpg
子供もすっぽり
DSCN0840.jpg
磯を人工的に掘った潮たまりをこの島ではプールといいます。(島には二カ所ある)魚が沢山います。もちろん島の学校にはプールはありません。

DSCN0855.jpg
南大東島は人口1500人、さとうきびを基幹産業としている島で私が今回お世話になったボロジノアイランドというダイビングショップは島唯一のお店です。
DSCN0858.jpg
これがダイビング用品の洗い場&保管場所

大東島の港の3分割写真です。
DSCN0830.jpg

DSCN0827.jpg

DSCN0826.jpg
島の北側にある島を掘って作った港です。日本ではココだけだそうです。
この港が出来るまでは外洋に面した単なる岸壁の港を使用しておりました。
その為に島民は船をクレーンで吊り上げていました。
DSCN0892.jpg

DSCN0886.jpg
こんな感じ。観光客からは『空飛ぶ船』と呼ばれています。

DSCN0854.jpg
大東犬、足が短いのが特徴です。彼は老犬で、本来は耳が立っています。

さて、海はどうかといいますと・・・・
DSCN0958.jpg

DSCN0960.jpg
こんな感じ、釣りをしている所を写真に撮ったのですが、見えてます。

南大東島 001
海の中はこんな感じ、ここは水深40mちょっとのところです。
透明度が高いです。今回は大物は見なかったけど、マグロなんかもよく見かけます。

DSCN0988.jpg
漁師さんの釣果。小さいサワラだと漁師さんはぼやいておりました。

DSCN0831.jpg
島の野菜、パパイヤ
DSCN0836.jpg
パパイヤ炒め。旨いです。

DSCN0838.jpg
これはグアバ。肥料次第で旨さが変わるんだとか。

DSCN0834.jpg
島タコ吊るし切り
DSCN0837.jpg
こんなんになります。島では唐辛子を薬味にして食べます。これがとても旨い!

DSCN0867.jpg
DSCN0869.jpg
上の写真はシャコガイ、下はホラ貝、
DSCN0873.jpg
中心に写っている刺身はホラ貝。上にあるのはシャコ貝・・・・・食べかけで申し訳ないです。

DSCN0994.jpg
南大東島で生産されているラム酒

DSCN0821.jpg
DSCN0823.jpg
大東の飲屋街。田舎の割にはお店がたくさんあります。
DSCN0820.jpg
パチンコ屋もあります。
寿司屋、ビリヤード、おでん屋、スナック、居酒屋、ソバ屋に喫茶。
なんでこんなにあるの?

DSCN0948.jpg
この写真どこかで見たかと思いきや・・・

DSCN0950.jpg
飲み屋にいました!

DSCN0925.jpg
DSCN0926.jpg
沖縄なのに神輿、天照大神の旗、神社がある。なぜ?・・・・・
南大東島は八丈島から流れ住んだらしい。そんな名残のある島です。

DSCN0905.jpg同じく、島の祭の出し車だが、車の鼻先にはヤシの実がぶら下がり、サトウキビの穂で装飾されています。

DSCN0904.jpg
イヌも法被を着ていた(化粧もしています)

DSCN0993.jpg
今回は13年振りの南大東島。写真中央の人がダイビングショップのオーナー小浜さん。
大統領の親戚がいると自慢しておりました(オバマ大統領ね。小浜ちゃうじゃん!!)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。