福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

雨の日曜日は

22日、29日と連続で雨の日曜日でした。
雨が降ると走りに出れません。バイクもランも・・・・(ランは走ろうと思えば走れるけど、嫌だな)
そんな時は家でゴロゴロとしているか、スイムをやります。

でもさすがに雨が続いていたので二週続けて、スポーツクラブ(コナミスポーツ)に行ってスタジオのプログラムを受けました。

29日は『ボディバイク』これは固定式自転車(スピニング)を音楽に合わせて漕ぐのです。トレーナーの指示があるのでみんなで必死になって漕ぎます。結構きついですよ。
次に『ボディパンプ』これはバーベルをつかたエクササイズでみんなで音楽に合わせて重量挙げをするような感じですね。
最後に『ボディアタック』「音楽を楽しみながら行うシンプルでハイインテンシティなグループエクササイズです」と書かれていますが、様はジョギングエアロだな。走りの多い、エアロダンスみたいな奴です。
コナミスポーツ プログラム

これを11時からやって、終わったのが14時半。
いや~3本やるときついわ。

でも、これって外じゃないから紫外線浴びないし、冬は暖かく、夏は涼しい、終わった後にすぐに風呂入れるし・・・・何でもそろっている。
スポーツクラブに住み着くのもいいかも。



月曜会

ある学会で小児歯科の専門の先生に質問したのがきっかけで、小児歯科医が中心の「月曜会」っていう勉強会に今年から出席しております。比較的年配の先生が多く、そんなに人数も多い訳ではないのですが、和気あいあいとして楽しい勉強会です(もう一つの勉強会はシビアで厳しいんですよ)

小児歯科に厳しさは要らないのかな?(笑)
大人の治療とは隔たりもあると感じる事もあります。

そんな中、私にも発表の順番が廻ってきました。
一般歯科と小児歯科を標榜していて、多くの大人も診ている中での小児の治療に取り組んでいる私の考え方、日常の治療を発表して色んな評価を頂きました。

発表内容は『シーラント』が中心でしたが、私のこだわった、細かい処置に対しての評価はして頂けたと感じました。

どなたか身分は知らないけど、過去に質問して来た人がいたから解説致します。
口腔内カメラで強拡大して観察してみましょう。
V0000002493-00000B15-4.jpg
ムシ歯もなく、きれいな歯ですが、溝があります。これを汚れを染める染色液を塗ると・・・・
V0000002493-00000B13-4.jpg
溝が赤く染まってしまいます。ココが危ない!!(手前の歯には過去にシーラントがされてます)
V0000002493-00000B0F-4.jpg
シーラントが完了致しました。どうです。細かいでしょう。

細かさはわからないと思いますので比較してみましょう。
隣の歯に他歯科医院で処置をされておりました。その拡大写真です。
V0000002493-00000B0E-4.jpg
私の処置は充填量が違うのがお分かりだと思います。私のが『線』だとしたら、こちらは『面』ですね。
表面積が大きいと破折の原因にもなります。

シーラント2010.10
これも他歯科医院でやったものです。シーラント充填の中と端に『気泡』つまり穴があるのが確認出来ます。
気泡抜きをやってないと破折の原因になり、折角のシーラントがかえって仇になります。

シーラント2010.10.27_L036
シーラントの端の方がムシ歯になっています。これは辺縁が破折した為。破折した所は段になってかえってムシ歯になり易かったりします。たまにシーラントを嫌う先生がいますが、これが嫌う理由でしょう。

私の様に細かいシーラントをすると何年経っても剥がれなかったり、例えシーラントがなくなってもすり減った様になくなっています。噛む面にカバーを掛けるのですから、歯と歯がぶつかり合うと『面』だと破折するのは当たり前ですよね。だから私の場合は大事な部分、溝の底だけを埋めているのです。しっかりと気泡も抜いて拡大カメラで確認して・・・とても気を使うのでとても時間が掛かります。
『ちょちょいのちょい』では終わりません。しつこいかも・・・・   それが欠点ですかね




長崎バイオパーク

長崎バイオパークに出かけた。
以前佐世保に住んでいた時はハウステンボスやバイオパークにはよく出かけていたものである。
なんたって、年間パスを持っていたから。
DSCN3086.jpg

久しぶりのバイオパーク、ここは坂があって福岡市動物園に共通した点があるが、バイオパークの方が数段たのしい。それは動物との距離間だろうか?
前に福岡のペットショップの店長がリスザルやペンギンをバックに入れて連れ帰ったという事件があったせいか、リスザルが昔の様に頭の上に乗っかってくる事がないような感じがした
まさか連れて行かれない様に教育されているのか

DSCN3034.jpg
温室にはきれいな花が咲き乱れて、インドオオコウモリが出迎えてくれた。
DSCN3033.jpg
こら~舌を出して、失礼な!!
おっともっと失礼なモノを出しております・・・・デカ!

動物とのふれあい広場が至るところにあるバイオパーク。新たにペットハウスという小動物にべったりのブースが出来ていた。
DSCN3060.jpg
テンジクネズミにうさちゃん
DSCN3045.jpg
これはハムスター・・・・
DSCN3048.jpg
もうわからなくなってしまった・・・・こいつ、棚からボトッと落ちてしまう。いいのかな?

DSCN3052.jpg
ヒョウモントカゲモドキ。ヤモリに属しているけど、壁には張り付かないそうだ。
なんだか尻尾が頭の様に見えるトカゲじゃなくてヤモリだ。

DSCN3056.jpg
手の上に乗る乗る・・・正確には乗せられた。

DSCN3062.jpg
カピパラはエサのカプセルの出口に鼻を突っ込んでいた。

DSCN3067.jpg
カンガルーも触り放題。
DSCN3077.jpg
今回私のお気に入りのショット。カンガルーのお腹の袋に手を入れさせて頂いた。
写真は袋の入り口を広げたところ。
袋というよりも、いわゆる生体の穴という感じでした。
縦にも横にも広がる感じ。
触った感じは・・・

他にシロサイ、カバ、キツネザル、ミーアキャット、アルパカ、ヤギ、レッサーパンダ、アライグマ、プレーリードッグ、魚類には虫類・・・・蝶もいました。
DSCN3088.jpg
帰りにアルパカと記念撮影
この距離は唾を吐きかけられない為

東日本大震災義援金

寺田歯科の受け付けにおいてあった義援金箱がだいぶん貯まったので『みちのく夢プラザ』に持って行きました。
DSCN3175.jpg
こんなお知らせを貼っておりました
DSCN3174.jpg
こんなに貯まりました。ありがとうございました。

天神の西鉄グランドホテルの近くにある青森・秋田・岩手のアンテナショップなんですよ。
DSCN3182.jpg
DSCN3180.jpg
左手奥です。なんだから直接被災地に手渡しに行った気分ですが、ここから日本赤十字社に託されます。

DSCN3177.jpg
お店に設置されている義援金箱の前で私から『新渡戸稲造』を最後に入れました。
義援金合計は10671円
DSCN3179.jpg
ペットボトルに集められたお金だったので店の人に調節手渡し致しました。
本当に岩手の人に直接渡せた気分・・・・でも日赤に行くんだな・・・・
早く被災地の人に届いて欲しいですね。

皆さんもされているかとは思いますが、私も他に義援金の拠出をしております。これらのお金が早く被災地に届くと嬉しいです。


恒例博多どんたく

博多どんたく港まつりが東日本大地震の影響で一時はどうなのかと思われましたが、今年も例年と同じく開催された。
筑前琵琶保存会は3日だけの参加だが、この日は一日中市内を練り歩く。

朝10時に集合して商工会議所を表敬訪問
DSCN3107.jpg
隣の福岡警察署では高砂連が表敬訪問していた・・・・署長直々の出迎えだ。
DSCN3101.jpg

DSCN3110.jpg
からし明太の『しまもと』めんたいも演奏を聞いて光り出した・・・・

大博通りのもち吉店頭での演奏後に千鳥本店へ、ここはイートインが出来るので昼食を頂く。
そして中州に渡り、博多人形店、博多織の専門店「博多一十」へ。
DSCN3128.jpg
演奏後におもてなしを頂いた。
DSCN3131.jpg
各所で演奏後は飲み物やお菓子などが振る舞われる
DSCN3132.jpg
昼間からビールもだ。酒が入った勢いでバレード参加

DSCN3140.jpg
パレード参加前の集合写真
DSCN3142.jpg
出発前に中村女子高校のバトン部に出会った。一緒に撮った写真だが、愛想がいい・・・・さすがだ。

パレード後は新天町の着物リサイクルの緊縮屋さんや左衛門さんなどを巡って・・・・春吉のお寺で解散
DSCN3155.jpg

打ち上げはまだ日が明るい17時から・・・・
DSCN3171.jpg
早い時間に出来上がりました・・・・・

FC2Ad