福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学会

福岡県西地区の歯科医学会が行なわれた。
テーマは『歯周外科の限界を探る』
歯周病の治療、歯肉(歯茎)の状態をよくするというテーマだ。

知り合いの先生に出会ったが、その先生曰く『今日は治療の限界を知ろうと思って来たが、限界ないじゃないの・・・』実は私もそうな風に感じていた。

つまりきれいに治っている症例が提示されていたのだが、『常にこんなに治るのか?』と疑いたくなる症例ばかりが提示されていた。これは解釈の違いだと思うが、『治る』というのが『見せかけの治り』であると思うのだ。
本当に20代の歯茎に戻せるのか?答えはノーである。つまり見せかけの治り。

講演をしたある先生と話しをして、得た答えが『治療に答えはない、やってもダメな症例もあるし、やってみないとわからないというのもある』という感じ。

歯周病はやっぱりならないように予防が一番です。
早目の除石(歯の掃除)を心がけましょう。
そして毎日の歯磨きをしっかりとする。

この場合の『しっかりとする』というのは我流じゃダメです。
道具にこだわり、使用法を正しく、毎日怠りなく磨く。

言葉じゃ簡単かもしれないけど、実は難しいかも・・・・
身に付いて来たら簡単ですよ。掃除のテクニックを覚えるって事ですね。

疑問に思ったら、わからなければ相談に乗ります。
患者さんにはこちらからも声を掛けますが、余りおせっかいになっちゃ嫌だなと思うので思う事をぶつけて欲しいのです。そしたら倍にして返してあげますよ(笑)
スポンサーサイト

唐津バーガー

日曜日はとても天気がよかったので1人唐津バーガーでも食べに行こうと自転車に乗って唐津まで行った。
目的地は虹ノ松原の中にあり、車で営業をしている。

スクリーンショット(2012-02-19 17.57.34)
こんな感じで移動式車での販売だが、実際には止まったままじゃないのかな?・・・・・

同じ車を小戸の十郎川の所にも止まっているのでそこで食べればいいのだが、唐津まで行って頂くのがこだわりなんですよ。走ってたどり着いて頂く唐津バーガーは旨い。

でも帰りはちょっとしんどいです。
丁度この日は風が東だったので行きはよいよいで、帰りは向かい風いつも以上にきつかった。

長崎ランタンフェスティバル

長崎ランタンフェスティバルに行った。
テレビなどですごく宣伝をしていたので一度は見てみたいと思っていた。
DSCN4364.jpg

中華街に沢山の人が訪れていて活気があった。
人が沢山いるからこそ、色々な出店もあった。

どの店もチャンポンがメニューに入っていて値段も800円~1000円、高いな。
たまたま入った龍園という店はダシがアゴ(飛び魚)じゃないかと思われる様なあっさり味。鳥も使っているかもしれないが、少なくとも豚骨は使ってない。あっさり系の味で油もまったく浮いてなかった。
福岡のチャンポン屋の方がしっかりと豚骨を使っているんじゃなかろうか。
量は具がちょっとだけ乗っかっているという感じ・・・・やっぱり高いな。

その後『さるくツアー』というガイドさんと共に歩いて中華街や唐人町跡を散策した。
DSCN4377.jpg
『福』という字がひっくり返ると幸福が来るそうだ。
DSCN4386.jpg
長崎で『寺田歯科』を見つけたぞ!!
DSCN4397.jpg
西岡武夫代議士先生のお宅を発見!!
DSCN4397.jpg
かつては国政でブンブン言わせた方だ・・・・・
DSCN4400.jpg
天后聖母を祭ったお堂

帰りに龍踊りを見る事が出来たが、高校時代にはまったく経験した事がない違う視点での長崎ツアーだった。
DSCN4417.jpg
皆様も来年は是非『長崎ランタンフェスティバル』に行かれて下さい。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。