福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

年末年始の診療

今年もあと僅かですね。
皆さんこの一年はどうでしたか?

我が家では先代の院長である父が1月2日に亡くなりました。
そして今日、27日に一周忌の法要を済ませました。
色んな事があった1年でした。

寺田歯科は父の代から50年以上、ここ鳥飼に開業(昔は「塩屋町」でした)
今では一番古く続いている医院となりました。

今年は例年以上に多くの患者さんに来て頂きました。
感謝です。
来年はもっと飛躍の年にしたいです。

さて、今年は28日(月)まで診療を致します。
でもこそっと29日の午前まで開けます。
何かの為の予備日です。

明けて診療始めは1月4日(月)からです。

お休み中に何かあれば緊急対応致します。
先ずはお電話下さい。
対応出来れば診療致します。

どうしても連絡が付かない場合は『休日歯科診療所』に行かれて下さいませ。
新聞の地方版の所などに掲載されています。検索もすぐ出来ます。
わからなければ寺田歯科に電話下さい

それでは皆さんよいお年を




しそ

寺田歯科の狭い庭に少しばかりの野菜を植えてます。
冬の時期は何も植えてませんが、例年ですと枯れてしまうシソがいまだに元気なんです。

IMG_0470.jpg
なんでそんなに青々しているんだ

近くに植えていて枯れたシソがこちら
IMG_0466.jpg
穂だけはしっかり枯れております
でも下の方の葉っぱはまだ生き残っているのがいるな・・・・

例年だと11月過ぎには枯れてしまうのだが、今年は暖冬で元気というか。
秋にいったん穂が実って枯れていくのに、元気な方のシソは穂が実った後に再び新芽が出始めたのです。
気が付いたのが11月ぐらい。
あれ〜?何かの間違いかと思ったのですが、12月の上旬には元気な状態を確認しました。

夏が過ぎて気温が下がりましたが、その後冬らしい気温にもならずに、逆にちょっと暖かくなったりしたのが原因でしょうか?

IMG_0471.jpg
元気なピーマンもいます。

この暖冬、嬉しい様な喜べない様な・・・・・

ありえない話し

トゥルルルル〜 トゥルルルル〜
診療時間が終わった夜、19時頃に電話がなりました。

私『はい、寺田歯科医院です』
相手はすぐに出ず、モソモソと言っている。
 「あっ、寺田歯科かね・・・」
 ・・・その言い方、どこに掛けたのか分かってないのか?間違い電話!?

私『はいそうです寺田歯科です。どうされましたか?』
 「あのね〜」
 ・・・何?何か文句でもあるかの様な言い方、クレーマーかな? って一瞬心配。

 「そちら診療は何時迄?」
私『17時迄です。平日は19時迄です』(電話を受けたのが土曜日だったので)
 「入れ歯を作るといくらする?」
 ・・・ん?いきなりな物言い、入れ歯と言っても大きさにも左右されるし・・・・
私『大きさにもよりますが・・・例えば下顎奥歯の左右4本分ぐらいですと・・・1800点位ですね。何割負担ですか?』と聞くと
「それはいいけど、という事は18000円って事ね」
 ・・・ちゃんと10倍にして計算している保険点数の事をよく知っているな。何者なのかな・・・どうしたのかな?

一方的な質問の後、やっと自分の事を語り始めた。
「今朝、入れ歯をなくしたんで」(自分の事はこれだけです。名乗りもしなかった)
私『あ〜そうですか、それは大変ですね』
で入れ歯について耐久性とか一般的な質問をされたりして、それらに散々応えた挙げ句
「なるほど、よくわかりました」というので
 ・・・やれやれ、私の話しが通じたかな? これだけしゃべらせたので治療に来るのか?
私『それじゃ予約でも取りましょうか?』と聞いている途中にガチャンと切られた・・・・・

なんなんだ?
時間にして約20分ちょっと・・・・電話のマナーも出来てない。声、内容からして絶対に若者ではない。
『最近の若い者はダメだ』とか言えないね。







FC2Ad