福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

宮古島トライアスロン完走!!

宮古島トライアスロン無事完走致しました。
タイムは12時間40分58秒 874位です。
DSCN0218.jpg
東急リゾート前の浜をスタート、手前のアーチのところから沖にスタート
DSCN0275.jpg
スタート前の雄叫び

スイム3キロは途中波があり少々泳ぎにくく感じましたが例年に近いタイムの1時間9分(スタートのロスタイムやビーチを走る部分も含みます)
DSCN0219.jpg
スタート前に大学の砂川先輩と
DSCN0222.jpg
スイムゴール後のトランジット

バイク155キロは大会記録の強風(風速10m)で向かい風に向かう時はバイクが集団になってしまいました。
トライアスロンは単独走行が原則(ドラフティング禁止)なのでオフィシャルが警告しっぱなしでも集団が崩れない・・・・・風で押し返されるもんで。
090419_1013~001
手持ちの携帯で撮影するぐらいの遅い集団

因みに筑波大学のトライアスロン部の学生と話をしながら走っていましたらオフィシャルから『並んで走らない。ブロッキング取るよ!』と警告されました。

「ブロッキング?なんじゃいそれ・・・・」とよくわからなかった私なのですが。
トライアスロンは単独走行(風よけを作って走らない)なのでキープレフトを守りながら前に前に行く。並列で走っていると後ろが前に出れないので妨害行為の反則が取られる訳です。

バイクは途中応援の方を捜してバイクを降りたり、電話したりと余裕をかましながら、155キロが6時間12分(着替える時間や途中休憩などの時間も含みます)サイクルメーターでは5時間46分、平均時速26.7キロでした。
DSCN0224.jpg
バイク後ランへのトランジットで先輩の奥さんと記念撮影

ランはバイクを降りて最初はそこそこ調子がよかったのですが、12キロ過ぎるとちょっと足が重くなってきた。それでもハーフまでは足を止めずに走った。

ハーフ折り返し前500mで大学の砂川先輩に出会う。もう少しで追いつけそうだ。
25キロ地点、坂がきつい。足が止まる。

木に貼ってあるメッセージカードに『苦しいのは皆同じ』そして次の木に『苦しい時の練習を思い出せ』と書いてある。「そうだ皆同じ苦しさだ。頑張ろう」と再び走り出す。

30キロ過ぎてエイドステイションで出された炭酸が抜けたコーラをもらうが胃が余り受け付けない。飲み過ぎかと思いその後は渇いた口を潤す為にお茶を口に含んでは捨てるという行為をした。

市内に入り、沿道の応援が増して来る。走る力になる。ゴール手前1キロのところで砂川先輩に追いついた。

競技場に入ると知り合いが花束を持って待っていてくれた。
苦しいレースだった。ラン42.195キロは5時間19分。

最後は砂川先輩と一緒に同タイムでゴール
DSCN0236_20090428014334.jpg
DSCN0243_20090428014438.jpg

ゴール後座り込んだが、例年に比べてフラフラ。
どうも脱水症状を起こしていたようだ。
DSCN0238.jpg

天気は曇りで風があり、体感温度は低かったので水の補給に失敗したようだ。
ポカリスエットやビールを飲み、食べ物を口にして段々と元気がでた。
水分の補給、気をつけないといけない。

ゴール後砂川先輩のおうちで打ち上げをやった。
中学時代のモリタ塾での同級生で現在「橘家圓太郎」という真打ちになっている鵜野君も今年は見事にゴール!彼は以前大会前に歯が外れて砂川歯科で治療をしたのだ(この話はトライアスロンジャパンにも掲載されました)
ゴール後のご挨拶に来て感動して泣いていた。
DSCN0251.jpg
ビールを飲み水分補給後乾からびた体も元に戻った

コメント

完走おめでとうございます・・・テラダッチに「哲人」は向かないかと思いますが、今年は立派な「鉄人」ですね。

  • 2009/04/26(日) 22:47:48 |
  • URL |
  • アヤベーダ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terada1.blog56.fc2.com/tb.php/119-7bdea491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad