福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

寺田歯科は木曜日の午後は休みです

寺田歯科は木曜日の午後が休診なので、その日は医院のワックス掛けを行う事にしていた。

午後1時が過ぎて業者さんが入り、待合室の荷物を運び出したところでどなたかがお見えになった。

帽子を被った女性は帽子を脱ぎ、当たり前の様に保険証を出してきた。
『初めてですけど・・・』
『えっ、うちは午後休診ですけど・・・・・痛まれますか?』
『はい』

それはお困りでしょうからという事で、清掃作業中ではあったが、患者さんを診療室に入れて診た。
レントゲン写真を撮ると下の奥歯が溶けてなくなりかけている。他の歯もグラグラで今にも抜け落ちそうだ。

全体的にグラグラというよりもプラプラ状態で触ればみんな抜けそうだ。
前医からも何年か前に『次はないよ』といわれたらしく、抜きたくなくてうちにみえたそうだ。

色々と説明をしてダメな歯は抜くべきと説明したが、やはり抜きたくないようで。
『今のままで困りません』と答えられる。

「あれ?『痛む』と言われていたのに・・・・・」と思いつつも
いずれにしても今日は薬を出してまた来てもらう事にした。

こんなやり取りをした訳だが、問題は当院への来院の仕方だ。
寺田歯科は午後休診なのだが、それはよく見ないとわからないかも・・・・

だけど、どこから見ても院内を清掃し始めている事は一目瞭然であったと思う。そして本来は昼休みの時間でもあり、それは外にも掲示してある。
DSCN0602.jpg
どう見ても清掃作業中って分かるよな・・・

そんな状況の中で当たり前のように業者さんを押しのけて入って来られたその方は『今、診てもらえますか?』とかのひと言もなかった・・・・

当たり前のように診療室に入って来られたこの方は、診療後はワックス塗りたての為に裏口(従業員出入り口)から帰って頂く事になった。
DSCN0601.jpg
裏の出入り口から帰って頂いて・・・
DSCN0600.jpg
見送った後には本来ならここにはない患者さん用スリッパが虚しく残った

結局この方からは(抜きたくないとかで)キャンセルの連絡があった・・・・・・・
なんだか虚しい。

寺田歯科は木曜日の午後は休診です!
その週に祝日があれば木曜日の午後は診療致しております。

あっ、ただし時間外であっても急な痛みでガマン出来ない方は可能な限り診療させて頂きますので、どうぞ遠慮なく連絡して下さい。

因みにお盆休みは8月12日(水曜日)の午後から15日(土曜日)までです。
宜しくお願い致します。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terada1.blog56.fc2.com/tb.php/129-546e36fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad