福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

壮年駅伝

23日は大濠壮年駅伝が大濠公園で行われた。
福岡市周辺のランニングクラブなど34チームが参加。

11周、約22キロを8人で走って日頃の成果を競うのだ(40歳以上および女子)
私は室見川ランニングクラブの選りすぐりのCチームの総責任的なアンカーを任された。
DSCN1162.jpg
この日はお堀の中ではレガッタ競技が行われており、知り合いの歯医者の先生が水上で頑張っていました(先頭のおじさん)
DSCN1160.jpg
レガッタを眺めている間に第一走者たちがスタート。
いかん、いかんオイラは駅伝だったと現場へ・・・・
DSCN1163.jpg
室見川のエースたち・・・
DSCN1172.jpg
年甲斐もなく頑張るKさん(因みに私よりも速い・・・)
DSCN1174.jpg
Aチームの柱、ユリちゃん。福岡国際マラソンも常連です。
DSCN1170.jpg
その頃私は出走の準備を・・・
DSCN1176.jpg
頑張れ!Bチーム
DSCN1175.jpg
室見川チームから某チームへトレードされて力走のFくん。仕事で韓国から日本に来て早10数年、ランニングも室見川で憶えました。今やそこら辺の日本人よりも日本語が上手い。特技は結婚式の司会と富士山登山。
DSCN1180.jpg
Cチーム(金屑川チーム)の期待のアンカーの私
DSCN1184.jpg
結局、練習不足というか力不足で前のランナーは追い越せず。期待にも添えず力なくゴール。頼りにならないアンカーでした。(えっ!期待なんかしてないって?)

自分のタイムは2周(約4キロ)で16分1秒。調整不足で足が上がらなかったからそんなもんだろうけど、2周を12分そこそこで駆け抜ける壮年が結構存在する事がおかしい。

結果は室見川ランニングクラブのAチームが3位。
Bチームが20位、Cチームである金屑川ランニングチームが26位であった。
(1クラブ2チームしか参加登録出来ないので、我々は室見川になれない金屑川チームなのだ)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terada1.blog56.fc2.com/tb.php/144-d0751014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad