福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

寺田歯科外装リニューアル完了

年末寺田歯科の壁の塗り替え模様をお知らせ致しましたが、それに伴う看板の付け替え工事が終りました。
これで寺田歯科の外側のリニューアルが終りました。
DSCN1379.jpg
どうです、どんな感じでしょうか?

今回の外壁の塗り替えは寺田歯科を立て直して13年経ってしまったのと福岡の玄海沖地震の影響もあっての事でした。
これを機会にと以前からの願いが叶っての外装工事でした。
DSCN1378.jpg
見た目にも良い感じ、余りに目立ち過ぎず、かと言って患者さんから認識してもらわないと困ります。
『あっ、ここの歯医者があったんだ』ってね。

で、こんなのを思いつきました。
どうです、おもしろいでしょう?
DSCN1380.jpg
東側からは寺田歯科がよく見えるのですが、横から見て直感で気づくものがないと思ったので壁に『歯』の字を付けました。ひらがなでわかりやすく。そして土台が奥歯の絵だという事にお気づきでしょうか?

夜は光ります。
以前は『寺田歯科』の字に対してライトを当てている形式だったのですが、今回は光る看板。
DSCN1391.jpg

DSCN1390.jpg
表側の看板は以前は『寺田歯科』という文字にライトを当てるだけの看板でしたが、今回は光も発する看板になりました。

ここで像の絵が変わったと気づいた方はいらっしゃいますか?
そう、斜め横向きの顔になりました。
DSCN1383.jpg

以前はこんな感じですから↓だいぶんキャラクターらしく、また今風のゆるキャラってところでしょうか。

DSCN1385.jpg
ところで、寺田歯科のマークが象である理由はご存知でしょうか?
寺田歯科の前医院長で、私の父の名前が『泰三』・・・タイゾウで象なんですよ。

今回象の絵は自分で考えました。以前の絵は今回と同じく横向きで描いたら、当時の歯科メーカーのお抱えデザイナーの方から「ちょっとふざけ過ぎ」とアドバイスを頂き、真横向きの真面目な象に書き換えられてしまいました。

今回やっと皆さんに斜め横の顔をお披露目出来ました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terada1.blog56.fc2.com/tb.php/149-42686185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad