福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

菜の花マラソン

指宿菜の花マラソンを完走して来ました。
昨年秋から足が痛く、暮れに医者からアキレス腱が腫れているから「運動止め」を頂きました。

そんな中完走は無理かと思っていただけに無事完走出来てよかったです。
アキレス腱の腫れも思った程ひどくなかったのですが、翌日になったら練習不足で足全体が痛い

土曜日の夕方まで診療をして鹿児島の指宿の宿に着いたのが夜の10時前。
宿は『こころの宿』といってスタート地点の前でもありかなりの人気の宿、ここは温泉もとってもいい。
K3400040.jpg

朝5時半に起きて部屋から外を見ると渋滞が起こってました。
K3400001.jpg
7時過ぎの光景。ここがスタートラインです。
K3400002.jpg

スタートは朝9時。今年はとても寒くってスタート前に宿の温泉でウォーミングアップ
スタート前は温泉効果でとっても暖かく快適でした。
K3400003.jpg
K3400006_20110110140518.jpg
今年は足も痛く、練習も出来てなかったのでゆっくりと行く事にしました。
2万人を越える人気の大会。地元の人たちの暖かい応援もしっかりと受けたいと思いました。

早く植えたのか菜の花もすでに満開。
K3400039.jpg

K3400004.jpg
9時一斉にスタート
K3400010_20110110140518.jpg
昔イッシーがいると言われた池田湖。後ろに開聞岳
K3400023.jpg
毎回ボランティアの方々には頭が下がる思いです。
エイドステーションは公設と私設があるのですが、区別がつかないぐらいに私設エイドも盛大です。

写真は公設エイド。
だけど私設エイドみたいに自腹切ってやってくれてます。
生のキンカンはとってもおいしかった。

K3400014.jpg
フラワーパーク前でのパッションフルーツのジュース
K3400012.jpg
酸味があるけど、おいしかった
K3400013_20110110140600.jpg
K3400011.jpg
芋やバナナはふんだんにありました。
オレンジ色の芋は安納芋。スイーツな食感です。
K3400016.jpg
そら豆を焼いて食べさせてくれるエイド。余りにおいしくて思わず『焼酎は?』って聞いてしまいました。
K3400017.jpg
横ではぜんざいが振る舞われていました
K3400020.jpg
ミニトマト
K3400026.jpg
ムラサキ芋ようかん
K3400018.jpg
そら豆スープ。これはライトで旨い
K3400025.jpg
食べる物には困らない。食べきれなくて困ってしまう・・・・
K3400027.jpg
やっぱり、安納芋は旨い!
K3400028.jpg
茶ぶしステーションがありました。かつお節と味噌にお湯を注いだスープ
K3400029.jpg
飲み易いように鰹節が少なめだ。
K3400021.jpg
K3400030.jpg
ゴール5キロ手前のそら豆ステーション
K3400031.jpg
そら豆とタマネギ、それにバターを溶かしているスープ。
とっても旨い!おいしいからと3倍飲むと胸焼けがします・・・・

K3400032.jpg
茹で立てのそら豆はとっても旨い!
K3400033.jpg
4時間28分で無事ゴール
K3400034.jpg
本当に楽しい42.195キロでした。
K3400035.jpg
ゴールしてからの茶ぶし、かつお節がたっぷりと入っています。冷えた体にとってもうれしい

走る前は完走出来るのか少々不安だったけど、やれば出来ました。
走る途中に宮古島トライアスロンで出会った言葉が脳裏に浮かんで来ました。
『苦しいのは皆同じ』『自分に負けるな』『最後まであきらめるな』・・・・(詳細は2010年4月のブログを)
K3300022.jpg
この言葉は若い世代の人の『座右の銘』にしてもらいたい。松岡修造じゃないけど『頑張れ!負けるな!』ですよ。

ゴールしての達成感というか満足感は他では味わえないですね。
明日からの仕事(診療)に踏ん張りが出るし、より一生懸命にやろう、頑張ろうって気持ちになりますね。
走らない人を否定はしないけど、頑張ってスポーツするのはいいですよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terada1.blog56.fc2.com/tb.php/222-c2640ba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad