福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い歯でキラッ!

寺田歯科医院に強い味方のホワイトニングの器械が導入されました。


白さの程度やメカニズムなど納得がいかなかったのです。

 

今までもホワイトニングは行ってはいたのですが、適応症と思われる

僅かなケースに限り行っておりました。本当にどんな歯でも白くなるの?

 

白くなるメカニズムは何?・・・といった長年の疑問がありましたが、

このホワイトニングに出会って問題解決。

今まで大学の講師から習った話などにウソがあったとは言わないが

本当に分かっていたのかな?という疑問と同時に色んな事実が分かりました。

 

自信をもっておすすめ出来るので、

胸を張って寺田歯科はホワイトニング宣言を致します!

(←偉そうに!そんなたいそうな事じゃないです。笑)

 

方法はまず写真を撮り色の確認を致します。唇を広げる枠をはめ、

それから歯茎に保護剤をつけます。

それから歯に漂白剤を塗り、10分弱ほどライトをあてます。

これを3回繰り返します。たったこれだけ。時間は約1時間程度をみて下さい。

 

注意事項は色を抜いた直後は色が再吸収しやすいので

術後24時間は着色物の摂取制限があります

(コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレーなどはダメ)

 

最初は2回続けて行う事をおすすめします。

寺田歯科では初回は1万5千円。

2回目からは1万円(学生&フレッシュマンコースはもっと安く設定!)

 

白くなったら継続するために年に一度はホワイトニングを続ける事をおすすめ致します。

ホワイトニングをやっている他医院をホームページなどで調べて頂ければわかりますが、

どこよりも安いと思います。

 

白くなるシステムは簡単に言えばしみ込んだ色が抜けるという事です。

ですから歯が本来の色になるという事。

某野球選手のように削って白い歯を入れる訳ではありません。

 

歯にも無害で安全です。削って詰めた歯などはそれ自体の色よりも白くはなりませんし、

個人差はあります。細かい内容、適応かどうかはご相談下さい。

 

因みに歯茎が黒ずんでお悩みの方にも朗報です。

黒ずんだ歯茎は簡単にピンク色になります。

方法はお薬を塗り、後は数日待つのみ。

痛みもほとんどありません。

 

料金は保険適用でない為数千円かかります。詳細はご相談下さい。

20060927174709.gif

 左は歯肉漂白の術前→術後のイメーイジ図

 

 

今年の夏はとても暑かったですね。

院長の夏のご報告です。

日本海オロロンライントライアスロン国際大会(自転車だけで200キロあり、

日本で一番長いレース)を書類選考の結果、

参加出来ずにふてくされ、その上余りの暑さにトレーングをさぼり気味。

自転車で湯布院までを往復しただけ。

 

SMAPのコンサートの初日に台風が接近して来て、
患者さんのお友達が遠方より来れず、急きょ私に声がかかった。
返事はもちろん即決!毎年行くSMAPは今年はお休みしようと思っていたが
やっぱり行ってよかった。
キムタクが「テラダ先生ありがとう」ってつぶやいていました。(言ってないって!)


 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terada1.blog56.fc2.com/tb.php/24-0d7082aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。