福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

横須賀潜水器

19日金曜日の夜に電話がなった・・・・
お世話になったおばちゃんが亡くなったと。

学生時代にダイビングをはじめるきっかけになった店のおばちゃんで、経営者の奥さんだ。
3年前に社長も亡くなって店を縮小移転してこれからはゆっくりと過ごそうとしていたのに・・・・

店名は横須賀潜水器。ダイビング業界の老舗だ。ちゃらい店が多くなっていた中で老舗の趣をプンプンと匂わせていた。社長は海上自衛隊あがりで初期のダイバーで起業していた。横須賀海洋土木というサルベージ会社を起こして全国でも作業を行なっていた。私もアルバイトで使ってもらった事があった。

お悔やみを言って電話を切ったものの、お通夜は土曜日、葬儀は日曜日なので行けるか?と迷った。
翌土曜日は17時まで診療だったが、朝から来た8年ぶりに来た患者さんがなんと『横須賀潜水器のおばちゃんの紹介』で来た方だった。

その方は8年前に横須賀を旅して、ヘビーなマリンショップがあると寄って福岡から来たんだと話しをしたら、おおばちゃんは私の話しを出したらしい。『昔うちでインストラクターやっていた人が福岡で歯医者さんやっているのよ・・・』ってな感じで。

詳細はわからないが、東区からわざわざ歯科治療に訪れたその方は8年振りにやっぱりココがいいと寺田歯科に再び来院されたのだが、奇しくも来た日がお通夜の日だなんて・・・・

カルテを出したら、その方が8年前に撮って持って来てくれた店の写真が挟んでいたカルテからポロリと出て来た。その時点で『行かなきゃ』って思った訳です。

診療が終わって福岡空港へ行くが、夏休みの土曜日とあってか各航空会社も羽田行きは満席。
キャンセル待ちで19時55分発の便にどうにか乗れました。

遅い時間に着いたお通夜から葬儀に至るまで結局、親族と同じように振る舞ってしまいました(苦笑)
焼き場まで行き、精進落としまで出てから最後に店に寄ってから帰福。
DSCN3835.jpg
はじめて移転した店に行った
DSCN3834.jpg
おばちゃんの具合が悪くなったので店を閉めようとしていた
DSCN3836.jpg
古ぼけたマネキンに着せたウエットスーツも懐かしい
DSCN3837.jpg
店内には社長の趣味も加わった海運関係の品が多数おかれていた。上段にはサメの歯も・・・・そして『イッカク』というクジラの角もあった。幻の品だ!

他人から見たらガラクタかもしれないが、私にとっては懐かしくもあり羨ましい品ばかりだが、持って帰っても置く場がない。余り荷物にならない物を数点頂いた。
それ以上は折角だが持ち帰りを断って帰った。(無理して持ち帰ればよかったと後悔))
また私の青春の思い出の場所が消えて行った・・・・・

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/09/19(月) 17:28:59 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

Re: 知りませんでした

移転後の店の跡はまだあるかな・・・・
まだまだ連絡をしたかったけどしきれずにいたらしい、納骨が済んで落ち着いてから店の電話帳を開き連絡をしようとしていたらしいです。

  • 2011/09/20(火) 00:50:19 |
  • URL |
  • 寺田歯科医院・院長 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terada1.blog56.fc2.com/tb.php/249-29ca9182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad