福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

学会

福岡県西地区の歯科医学会が行なわれた。
テーマは『歯周外科の限界を探る』
歯周病の治療、歯肉(歯茎)の状態をよくするというテーマだ。

知り合いの先生に出会ったが、その先生曰く『今日は治療の限界を知ろうと思って来たが、限界ないじゃないの・・・』実は私もそうな風に感じていた。

つまりきれいに治っている症例が提示されていたのだが、『常にこんなに治るのか?』と疑いたくなる症例ばかりが提示されていた。これは解釈の違いだと思うが、『治る』というのが『見せかけの治り』であると思うのだ。
本当に20代の歯茎に戻せるのか?答えはノーである。つまり見せかけの治り。

講演をしたある先生と話しをして、得た答えが『治療に答えはない、やってもダメな症例もあるし、やってみないとわからないというのもある』という感じ。

歯周病はやっぱりならないように予防が一番です。
早目の除石(歯の掃除)を心がけましょう。
そして毎日の歯磨きをしっかりとする。

この場合の『しっかりとする』というのは我流じゃダメです。
道具にこだわり、使用法を正しく、毎日怠りなく磨く。

言葉じゃ簡単かもしれないけど、実は難しいかも・・・・
身に付いて来たら簡単ですよ。掃除のテクニックを覚えるって事ですね。

疑問に思ったら、わからなければ相談に乗ります。
患者さんにはこちらからも声を掛けますが、余りおせっかいになっちゃ嫌だなと思うので思う事をぶつけて欲しいのです。そしたら倍にして返してあげますよ(笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terada1.blog56.fc2.com/tb.php/278-656b865f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad