福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

校医の悩み

中村女子中学高校の歯科検診に26(木)27(金)の両日行って来ました。
最近はムシ歯がない子たちが以外と多いです。
そしてその子達に共通しているのが歯肉炎が多いという事(もちろんムシ歯のある子にも歯肉炎は多いです)

なぜでしょうか?

ムシ歯のない子は親が一生懸命に歯医者さんに半強制的に連れて行かれたのが、自立と共に段々と歯医者通いから遠ざかります。そして歯医者さんからの忠告は昔の事・・・・口腔衛生は自己流に・・・・・

ムシ歯がないから痛まない。痛まないから歯を磨かなかったり、磨いたつもりでも実際には磨けてなかったり・・・・だから歯肉炎が多いのです。(ムシ歯だらけの人は当然ながら磨けてない)

歯で痛い目にあった経験がある人の方が意外と歯を大事にされます。一生懸命に歯科医院へメンテナンス(予防)に通われます。
人ってこんなもんじゃないでしょうか?
これを『気づき』っていうんですよ。

気づきがないと理解が出来ない、熱心にやらない・・・・
どうやったら気づきが与えられるんだろうか?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terada1.blog56.fc2.com/tb.php/284-01f0d5eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad