福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛のおはなし・パート2

腰を治してもらってからはじめて走った。なんと痛くない!
この前の日曜日は上半身と下半身が離れてしまいそうだったのだが、体が楽だ!
時間が余りないのと風邪を引いていたにもかかわらず、
腰が軽かったので16キロ程度走った。


「T治療院さん」は遅くまでやっているところで6~7年前ぐらいだったかな・・・
その頃はまだ患者さんが少なくてきちんと診てもらえたが、
患者さんが多くなった上にスタッフの入れ替わりが激しい。
カルテを見て診療しても私の体の細かいところまでは書ききれてないだろう。
同じ人じゃないと体は分からんはずだ。まったく治らない。
毎回電気、暖め、マッサージのワンパターンで終わり。
「えっ、これで終わり?」これ以上はマッサージのチケットを購入して下さい。ですと、
やはり大手の経営するところはダメだ。ハートのお付き合いが出来ない。


「R治療院さん」はとてもいい。よく治してくれる。
器械も使わずひたすら院長の魔法の手で長時間やってくれる。
体もよくわかってくれる。
ただ、ツボを押さえるから悲鳴が出る。


「S治療院さん」もいい。電気、ローラー、遠赤外線など
ありとあらゆる機器を持っているから都合さえつけばこれでもかという位にしてくれる。
マッサージも丁寧だ。
私はストレッチ系のマッサージと位置づけて治療を受けている。


色々と経験をして、やはりロルフィングは凄い!
深部組織マッサージは効くね!主宰の廣瀬先生曰く、
私の骨盤が前に傾いていたとか・・・・・。
理由は仕事がら歯科医は無理な姿勢で仕事をやるからだそうだ。


「ロルフィングではアスリート、ミュージシャン、歯科医は過酷な仕事」と言っているそうだ。


そういえば前かがみでやる事が多いな。
右に傾いている事が多いな。時々は歪んだ体をロルフィングで治さなきゃ。
ロルフィングを受けて仰向けで寝れなかったのが寝れるようになった。
これだけでも凄い!


ある有名なやり手の先生が
「もう前かがみではやらない、たとえむし歯が後ろにあっても前から削る」と言ってた。
理由は体がきついからだそうだ。
体がきつい!?そんな事で患者さんの歯を削る基準を変えるなんて、
もっと誠意を持ってやらないといけないと感じた私ですが、
気がつくと一生懸命にやって自分の体はボロボロになっていた
(トライアスロンもいけないのかも、笑)


う~ん歯科医には体力が絶対的に必要なんだなとつくづく感じました。


↓寺田歯科医院のホームページはコチラから!!↓
寺田歯科医院ホームページ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terada1.blog56.fc2.com/tb.php/30-7f25eefe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。