福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摂食嚥下

12月15,16日と1月19,20日の4日間で『摂食嚥下』の講習会に参加して来ました。
摂食嚥下とは食べ物を認識して口に入れて、それを食道を通して飲み込むという一連の過程を差し、人間が人間らしく生きる為の行動であります。
 
その摂食嚥下は普通の人は何も考えずに食べている様ですが、その行動が困難になる人がいるのです。
パーキンソン、アルツハイマーなどの脳の障害をはじめ、老化によるものもあります。
様々な病気でもなります。
 IMG_0044.jpg 
人間が人間らしく生きる為・・・・
大学の時には習った事がなく、難しい分野です。
例えば、胃ろう(胃に直接食べ物を入れる)をした患者さんの胃ろうを外して、口からモノを食べるという行動にしていくのも摂食嚥下指導です。
IMG_0040.jpg 
世の中ではまだこの摂食嚥下の指導を行なう人が少ないのです。
鼻からファイバーを入れて嚥下を診る実習もありましたがこれを臨床で実践出来る様になるにはまだ程遠いかも・・・頑張らなきゃ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terada1.blog56.fc2.com/tb.php/323-a4861d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。