福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

放置自転車

先日「大阪府警で4300の事件の捜査書類や証拠品などを放置し、公訴時効を迎えてしまった・・・」というニュースがありましたよね。
大阪府警、4300事件を放置・時効に
警察の怠慢です。

一年程前の話しですが、我が医院の前に一昨年末、自転車が2台放置されていた。
2台あるし変な置き方をしているし、都合よく捨てられたのか?と思ったが、年末にちょっと置いて行ったのかも・・・とも思って暫く様子を伺った。

取りに来る気配なし・・・・
大分経ったが警察に通報。防犯登録の番号を通報した。

間もなく電話がかかってきた。(それも早良警察署と別府交番の2カ所から)
『1台は主と連絡が取れましたが、友人に譲ったとかでその友人の方から連絡をしてもらう様にしてます。もう1台は電話を掛けたのですが、連絡が取れません。暫くして連絡がなかったら「おたくで処分」して下さい』
『え〜自分で処分?取りに来ないの?』
結局警察は一度も見にも来ず、その後の電話もなく放置されたまま・・・

K3400808.jpg

結局4ヶ月も過ぎる頃・・・・1台はなくなって行った(誰かが盗んだか?)
友人の弁護士に相談したら『警察が処分していいと言っているのだから、中古として売ればいい』と言われたので自転車屋をやっている知り合いに譲ろうとしたら『その話し信用出来ないな〜 防犯登録を解除してもらわないと犯罪になるよ。警察に解除をお願いして』と言われたので、派出所に赴いた。

これこれしかじか・・・・で防犯登録を解除してとお願いしたら『出来ない』という
理由は防犯登録解除は『持ち主の許可の元に警察が行なう』ものらしい。
持ち主が見つからないのでは話しにならない・・・・
『見つからないのであれば私に処分をする様に言ったのですよ。迷惑なので処分したいので防犯登録を解除して下さい。主はちゃんと捜したのですか?』と言ったら
『その言い方は警察を信用してないという事?』と恫喝されました。

「信用するもしないも私は防犯登録の解除をしてもらえさえすればいい」と言っていたら若い警察官が割り入って来た。
『この件は私に預からせて下さい』
という事で一旦帰宅。

そして1時間程して派出所から電話があった。
『持ち主と連絡が取れました。今から私が引き取りに伺います』

まもなくやってきた警察官といきさつを聞いたら・・・・

・警察は一度は電話をしていたが、主が電話に出なかった(警察は留守電に伝言を入れたと言っていたが・・・)
・主は誰か判らない所からの電話だったので出なかった。
・持ち主を探し出した警察官は自転車の持ち主の住所(防犯登録先)を調べて直接家を訪ねて行ったら持ち主に会えた。
・自転車は近くの店に行った時に鍵を掛けずに置いたちょっとの間に盗まれた。
・防犯登録をしているにも関わらず、主は警察には届けてなかった。

以上の事がわかった。
警察なんてあてになりませんよね〜(この主にもかなり問題があるけど、因に私の所に詫びもお礼もありません)
この探し出した警察官は若い警察官でまだ熱意がありました。
私に『警察を信用しないのか!』と恫喝した警察官は年配の警官でした。

IMG_0002_20160131153158e89.jpg
持ち主と連絡が取れてやっと現れた若い警察官

IMG_0003_20160131153159e20.jpg
やっと持って行ってくれました・・・

この若い警官もその内に仕事をしない警察組織に染まって行って年配の警官の様になるのかな・・・・
彼だけには正義がありました。いつまでもその真面目な気持ちを忘れないで欲しい 

それにしても放置自転車問題。どうにかなりませんかね?
折角 防犯登録をしているのに『持ち主不明』とか・・・
どうも放置自転車の管理の問題もある様です。
警察?行政?どっちがやるの?
自転車を盗まれた主にもすぐに連絡を付けられるシステム
もっとシステムを構築したらスムースに放置自転車問題は解決出来ると思うんですけどね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terada1.blog56.fc2.com/tb.php/365-fd8ec863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad