福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

寺田歯科医院、西日本新聞で紹介される!!の巻

うちの診療室はバックミュージックでクロスFMが流れている。
今時の歯科医院はオルゴールとかクラッシクとか最低でも有線なんかが流れていると思うが、
オルゴールやクラシックは自分まで眠くなってしまうし、
どうせうちの診療室はミスト対策として口腔外バキュームが付いていて、
治療がはじまるとそれが動くから音なんて聞こえない。
こだわりがないからクロスFMを流しているです。

そのクロスの午後の番組に西日本新聞の今日の夕刊記事からというのがある。
たまたま聞こえた内容がなんだか聞き覚えのある内容。「あれ?まさか?・・・・」
実は月曜日に西日本新聞の方が取材に来た。
私が行っているホームレスの方々の自立支援の為の歯科検診について聞きたいとの事だった。
最初は3月21日にホームレスの支援活動の為におにぎりを配ったり、
歯科検診をしたり、借財の清算相談などをイベント的に行うから、
その3月21日に向けての人手を集める為の前振り取材と思ったのだ。


だが月曜日に来た記者は私が所属しているウェルビーングについてまったく知識がなかった。
普通の患者さんを治療している写真を撮り、
今までの経緯、これからの展望などを話したのだ。


当然記事は毎月行っている無料検診も取材してから載るものと思っていたら、
取材を受けた2日後の夕刊に載るとは・・・


診療中だから新聞など見る暇はなく、まもなく患者さんから電話がかかって来た。
「先生見ましたよ」
その後夕刊を見てびっくり!なんとトップじゃないですか?
並んでいる記事は同じランナーの東国原宮崎県知事の鳥インフルエンザだ。
それも宿敵ランナーの東国原(そのまんま東)と同じ大きさの顔写真だった・・・・

★掲載された西日本新聞の記事はコチラ
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20070124/20070124_023.shtml


因みに、本当は二人じゃなくて私一人だけの行動なんですよ。
西本先生は後から。
NPOウェルビーングの会議にNPOすまいの会の人が来て陳情して来たから、
私が手を挙げて行ったのは本当だけど、
最初は私一人だけ、それも8月から行ってました。


やっと軌道に乗ってきた暮れから西本先生がお手伝いに来たんですよ。
それもNPOウェルビーングからの支援は何もなし、
今だに私一人の手出しでね。(12月からは西本先生もお手伝いしてくれています)
ただ3月のホームレス支援イベントは私じゃない人々の力で運営されていってます。
たいした事じゃないけれど、蛇足ながら・・・


何にしても、西日本新聞で取り上げていただいたのはありがたいことです。
こーいうのって嬉しいもんです。。。。

コメント

反応が遅くてスミマセンが、南米で切り抜き読みました。
フツーにはできないことです・・・テラダッチにまたひとつ頭が下がりました・・・m(__)m。

  • 2007/02/09(金) 20:04:54 |
  • URL |
  • アヤベーダ #-
  • [ 編集 ]

ありがとさんです!!

アヤベーダさん毎度どうも。反応が遅いのは私もです(笑)
西日本新聞の記者の方に後からお聞きしたのですが、最初は朝刊の福岡版のところに載る予定だったとか、それが取材後記事にしていく課程で夕刊トップになったそうです。今社会が何をするべきか?何を考えるべきか?新聞社の方はわかっているのかも・・・・
この記事から日本歯科新聞社から取材が来ました。業界紙ですが、全国版です。

  • 2007/02/12(月) 14:54:02 |
  • URL |
  • 支配人 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terada1.blog56.fc2.com/tb.php/40-79136047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad