福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

歯が痛い(自分の歯科治療)〜院長のボヤキ編〜

歯の痛み・・・・この痛さは勉強になりました。
やはり神経は大事ですよね。

昨年、旭化成建材の工事が問題にもなりましたが、
短期の工事で杭打ちが不十分でデータの改ざんがありましたよね。
工期が間に合わないという事で十分な深さに達していなくても次に進んだようです。

過去には姉歯一級建築士と木村建設が手がけた手抜きマンションの件もありました。
木村建設がマンションを建てたら3階分を作り上げるのに、他社は1階分しか出来なかったそうです。
手抜きなので材料も間引いているけど、仕事が早かったそうです。
記憶にもあるかと思います。

記憶にあるけど、『喉もと過ぎれば熱さ忘れる』で皆さんは基礎工事が大事だとか、見えない仕事の大事さとかすぐに忘れてしまっちゃうでしょ?
歯科治療だってそんな事沢山あるのですよ
歯医者なんでどこに行っても皆同じ、じゃないですからね

大学生が多数亡くなった暴走スキーバス事故もしかりです。
ニュース解説によれば、規制緩和によりバスツアー会社が増えていったそうで、その結果バス運転手不足を生む結果につながったとか。事故は運転手の未習熟な点が指摘されてますよね。
昨今の人手不足は深刻で「飲食と物販には人が来ない」とも言われてます。
『自由がない、きつい、責任を負わされる』などといった理由です。

歯科業界も似た様な現象があります。
歯科医師過剰 医院数の増加 歯科衛生士の求人増加 スタッフ不足が発生する・・・・・
長野のバス事故の様な状態にならないとも限りません
でも安心して下さい。歯では亡くなる可能性は薄いですから・・・・
適当な治療でも生きては行けます。

でも寺田歯科はB型院長のこだわりの性格故に皆様の治療の予後がいい様に導いて行きます。(それと院長に厳しい衛生士がいます
あまり快適な治療ではないかもしれませんが、そこはちょっと我慢して頂いて完璧な診療を共に目指して行きましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terada1.blog56.fc2.com/tb.php/426-4cb5a056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad