福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

寒かったり 暖かったり・・・・

寒いのか暖かなのか・・・よくわからない毎日ですね。

寒さとは関係ないけど、こんなHPを見つけました。
恋するハミガキ
口腔ケア用品の宣伝だが、その手法がなんとも・・・・

『目覚めてすぐにキス出来る』
つまりは「このハミガキ製品を使うと、口臭予防が持続的になる」というものだ。

成分を見ると・・・・
確かに効果・効能はいいみたいです。

だって、リステリンのパクリでしょう。
この製品を使うのもリステリンを使うのも良し(リステリンの方が安いと思います)

だけどももっと大事な事があります。
ハミガキをするという事。

それもきちんと歯磨きをする。
まずはそれが大事なんですよ。
正しい歯磨き法を覚えて、それを実行する。
これだけで、90%は大丈夫です。
口臭も予防出来ます。

その上で、こんな製品を使うのは更に良いでしょう。
逆に歯磨きせずにこのマウスウォッシュだけしたり、適当な歯磨きでペーストを使っても効果はないでしょう。

もう一つ前から気になっていたのがあります・・・
クリアクリン
『システマ(毛先が尖っている歯ブラシ)では磨き残しがあるので毛先が球状を入れました』というコンセプトです。
という事はシステマは磨けないという事ですよね。

寺田歯科に来院される患者さんにはシステマの使用はお勧めしておりません。
実際にシステマを使用されている患者さんの多くは磨き残しがあります。

理由は『狭い所に入る』というコンセプトの歯ブラシですが、実際には先が尖り過ぎて先が曲がってしまう(毛先がたわむ)
そして使用して早期に先が曲がってしまうのです(秋の稲穂の様に・・・)

よく考えてみて下さい。
窓のレール、掃除をする時にはレールの溝に沿ってブラシを使いますよね。
溝に沿ったブラシを動かすのを0度の方向としたら、90度の方向にブラシを動かすとどうなるでしょうか?
溝から出たり入ったり・・・・
きちんと掃除出来ませんよね。

システマを使って歯ぐきの溝に毛先を入れて、動かす・・・・
溝から出たり入ったり・・・・

磨けませんよね。

システマで上手に磨こうとしたら、超音波並みの微振動(溝から毛先を出さない)
そして毛先が曲がらない様にする。
出来ますかね?

中には、それが出来ている様な人がいらっしゃいます。
毛先が突き刺さる状態ですね。
知覚過敏を起こしているケースがあります。

さて、システマはダメだという説明をしました。
では毛先が球をしたらいいかと言えば、ダメです。

毛先が球は毛先が大き過ぎてダメなんです。
昔花王が売ってましたが、歯医者が誰も勧めずに、売れ行きが悪くて販売中止になった製品ですよ。

山切りカットの歯ブラシもダメ・・・・

いい歯ブラシはシンプルな昔ながらの歯ブラシ(平坦な歯ブラシ)
但し毛先は丸くカットされているのがいいです。
そして大き過ぎない(どちらかと言えば小さめ)

寺田歯科の窓口で販売しております。
窓口で販売しているのはすべて良い製品です。
また値段はどこよりも安くしています。(他店よりも高い場合は言って下さい!)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terada1.blog56.fc2.com/tb.php/431-39b18064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad