FC2ブログ

福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスコー展

九州国立博物館で開催されたラスコー展に行って来ました。
世界史の教科書に登場する『ラスコー遺跡』ってどんなんだろう?って思っていたのでどうにか行きたいと思っての最終ギリギリでした。


太宰府だし、どうやって行こうかと思って1人呟いたらカミサンから『自転車で行くんでしょ』と言われました。
どうやら百道にある福岡市博物館と勘違いされた様だ。
でも『そうか!バイクで行けばいいんだ』と悟った私はロードバイクで太宰府まで行きました。
片道25キロもなく、2万年前の世界からしてみれば、なんて事ない距離でした。
IMG_4629.jpg

さて、ラスコー展見応えあったかと言えば、さほどでもなかった(あくまでも私見です)
洞窟に描かれた動物画でしたね。
見せる物が足りないと思ったのでしょうか、その時代の石器やら動物の化石やらが展示されてました。
『ラスコー洞窟でクロマニヨン人が壁画を描いた時代展』だったんですね。
IMG_4631.jpg
壁画はもちろんレプリカです。

ただ、あの時代に描かれたってのは凄いと思います。
天井に描かれた壁画はどうやって書いたんだろう?
脚立があったのかな?
IMG_4632.jpg
「泳ぐシカ」だそうです。4頭いるのかと思ったら、1頭が泳いで川を渡る連続的な絵なんだそうです。2万年前にしては細かい


洞窟内はあの時代も暗かっただろうし、どうして明るい崖とかに書かなかったのか?
後世に残したいとでも思ったのか?そんな何千年の跡の事とか考えもつかないだろうし・・・
IMG_4634.jpg
え〜っと「黒い牛」

明かりを灯して書いたらしいが、あの当時ではそこまで明るくは出来なかったんじゃなかろうか?
あの時代の人達は目が良かったのかな?

IMG_4644.jpg
等身大のクロマニヨン人たちもいました

IMG_4642.jpg
壁画には描かれてませんでしたが、その時代の生き物って事で展示されていた『マンモスの下顎』
個人的にはこれに興味あり。こんな歯なんですね。
現在の像の歯と似ていますね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terada1.blog56.fc2.com/tb.php/471-13c4f412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。