福岡市城南区鳥飼の寺田歯科医院の院長のブログ

福岡市城南区鳥飼で、父の代から50年間開業している地域で最も古い歯科医院「寺田歯科医院」院長が、 日々の出来事や歯に関すること、トライアスロンのことなどを書いているブログです。

診療風景

今日の午前中はとても快適だった。
患者さんが13人でそのうち、私がやらねばならぬ人が5人だけ。
多くは衛生士さんの仕事の範疇でした。

これって歯科医にとってとても快適!
そして患者さんにとっても快適なんですね。

なぜかって?衛生士の仕事だから、歯を削る事がないでしょ。歯を抜く事もない。
歯のクリーニングなどばかりだから、痛くもなく。気持ちいい事ばかり。

だから私も気持ちいい~~。
時々ムシ歯を削っている時思う事があるんです。『歯を削らないで治す治療ってあればいいな~』ってね。
ムシ歯を削るっていうのは、悪いところを取る訳だけど、削った穴はどうすればいいのでしょうか?

埋めるしかないですね。それも人工の歯(金属だったり、プラスチックだったり)です。それは天然のものに置き換わる訳ではない。
代用品は必ずいつかは剥がれたり、壊れたりする。(例えば、ペースメーカーが心臓に変わる事はない)

入れた歯が壊れない様に、より丁寧な治療を心がけ、より最先端の治療を導入しています。だけどやはり限界がある。
予防って大切だな~ってつくづく思う。
そして実践している風景がこちら。

PICT0030.jpg

私は用なしです(笑)

最近の寺田歯科は午前中は比較的予防治療が多くて、午後に困難な治療が入っていますね。
病気を相手にしていると、何時って訳にはいきませんがね。

そういえば日曜日の夜に急患で来た患者さん今日も来るって言ったけど、来られなかったな~
投薬で痛みが治まったんでしょう。仕事が忙しそうでね。みなさん大変だ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terada1.blog56.fc2.com/tb.php/57-3ab1c7ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad